鎌倉・銭洗弁財天宇賀福神社へ初詣(2018.01.04 )に着た着物と帯です。

初詣の着物と帯

友人の着物姿も撮らせてもらったので、併せてご紹介させていただきます。


PR:【オズモール】東京都内の初詣おすすめスポット2018

 

 

 

お召しの着物に「松」刺繍の九寸名古屋帯

なんだか、到着した旅行客を出迎えに出た「旅館のおかみさん」みたいですけど(笑)  ワタシが着ている着物は「お召し(おめし)」です。

お召しの着物

 

縁起良く「家内安全」と漢字で書かれた江戸小紋と迷いましたが、くすんだ紫の江戸小紋に松の帯と合わせてみたら、妙にババ臭く見えちゃったので、急遽お召しに変更しました!

帯はお正月を意識して、松を手刺繍した金色の九寸名古屋帯を締めました。

松の帯

 

どちらも骨董市での掘り出し物ですが、松の帯は「おめでたい感が満載」すぎて普段使いすることが難しく、これまで箪笥の肥やしになっていたものです。 ようやく日の目を見せてあげることができて良かった♪。

松の帯

 

松の帯 アップ

 

帯を締めた本人しかわからないかもしれないですけど。 「松」+「市松」で、マツをかけた帯揚げにしてみました!

松の帯と市松の帯揚げ

 

お召しの着物は、以前ブロガー向けのイベントで着ていますので、今回が3回目の着用です。当時の写真がこちらです。

 

 

お召しというのは織りの着物ですが、紬が紬糸を使って織られているのに対し、お召しは生糸を使っていることから、織りの着物の中では1番格が高い着物になるそうですよ。

とは言っても織りは織りなので、普段着系の着物ではあるのですけど。 帯次第では、ちょっと華やかな場所へも着て良いと言われています。

初詣は「華やかな席」というのとは違いますけど。 振袖を着て行っても・ウール着物で行っても違和感のない場所なので、優先するべきは「お正月のおめでたい感」かなーと思いまして。

ワタシの持っている青いお召しは無地のようなぼかしカラーで光沢もある着物なので、松の帯にも合うだろうと思い、この着物に決めました。

お召しの着物アップ

 

お友達の着物

昨夏、浴衣で和服の魅力に目覚めたという彼女の着物は、大島紬と思います。

大島紬の着物

 

華奢で小柄な方なので、着物姿がめっちゃ似合っていてうらやましいデス!!

帯は塩瀬の九寸名古屋帯で、染めの「おしどり」。

おしどり帯

 

おしどりは「夫婦円満」の象徴みたいな鳥なので、和服によく使われているモチーフですね。 縁起ものとされているので、おめでたいシーンにも良く合います。

ただし「塩瀬の染め帯」はカジュアルなので、鴛鴦の帯だからフォーマルにも使えるということではありませんので、念のため。

お正月の寒さ対策

4日の鎌倉は、ぽかぽかと良く晴れた日でしたが、空気はひんやり冷たくて。 思った以上に寒い日でした。

防寒は、彼女もワタシもベロア(ベルベット)のコートにファーのマフラーです♪

着物コート

 

着物姿は、なにが寒いって、首と袖口がめっちゃ寒いので、マフラーやショールは必需品です。

ワタシのINは、ババシャツ+肌襦袢+長襦袢。 裾除けの下は、股割れガードル+股割れタイツです。

 

足袋は、キャラコの4枚こはぜに「足袋カバー」を重ねて寒さ対策して行きました!

本当は、あったか系の足袋インナーがあると良いと思うので、今度買ってみようと思います。

 

おまけ・勝烈庵 鎌倉店

銭洗弁財天宇賀福神社の帰りに、鎌倉駅近くにある「勝烈庵 鎌倉店」さんで味噌カツどんを食べました♪

勝烈庵 鎌倉店かつどん

 

いろんな意味で「勝負にカツ良い年」になりますように!

 

スポンサーリンク
 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!! 2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪  写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。 キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています! リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。