【着物あそび】みなかみホテルジュラクさんでキモノ撮影会しました~キモノ紹介と着物旅のススメ・1♪

みなかみホテルジュラクさんで、お友達と「着物撮影会」を愉しんできました♪

ジュラクキモノ撮影会

着物旅と言ったら「紬」のイメージがあるような気がしますケド。 今回はホテルに着いてからキモノに着替えましたので、みんなで小紋の着物を着ました♪ 

ラクジュアリーな雰囲気が漂うホテルには、やわらかものの着物が良く似合いますね~!

三者三様の着物コーデをご紹介いたしまーす。

#みなかみホテルジュラク #PR #宿泊体験記 #群馬旅行 #みなかみ #水上温泉 #聚楽 #温泉(お出かけ)

 

 

着物で行きたい!みなかみホテルジュラクさん

みなかみホテルジュラクさんで「着物撮影会」をさせていただきました。

撮った写真を動画にしましたので、まずはこちらをご覧になってくださいね♪

■【着物遊び】みなかみホテルジュラクさんで、キモノ着てみた♪

■きものYouTubeチャンネル、ぜひご登録をお願いします!

きっかけは、「みなかみホテルジュラク宿泊モニターツアー」への参加でした。 ブロガー&ライターの友人に声をかけてもらい、水上温泉&みなかみホテルジュラク宿泊体験をさせていただくことになったのです。

旅レポを書くのであれば、キモノのサイトに掲載したいな!」と思ったワタシは、『キモノを着てもいい?』と伺ったところ、「ホテルで着替えて写真を撮るのであれば大丈夫♪」と言っていただけましたので。

参加予定の友人達にも「旅先でキモノ着ようよ~」と駄々をこねて、巻き込んじゃった次第です。 

動画を観ていただくとお分かりになるように、ホテルのラウンジやエントランスは“ちょっとよそ行き”感覚の着物が良く合います! 

新年会や同窓会といったホテルでのお食事会はもちろんのこと、ランチやアフタヌーンティー等の「大人の女子会」にも和服はおすすめです。  良い意味でお洋服より目立ちますし、なんとなく気分的にも「お洒落した」という満足感があるんですよねー

今回のように、旅先のホテルに着物を送ってまで「和装」をするのは、ハードルが高いかもしれないですけど。 メンバーの中に1人でも着付けができる人がいれば、皆でキモノを着ることができます。 ホテルの中だけでなく、観光地にも和服で行ってくださいませ♪

若い人達の間では、観光スポットで着るレンタルキモノが流行っていますが、美魔女世代だって着たいですよね? 

ということで。
ワタシは、ダンゼン着物旅を推奨します! 「非日常だからこそ、より楽しめる!」ってことも絶対あるし。  写真を撮るのだって、俄然楽しくなりますよー

■一緒に着物を着てくださったお二人のブログはこちらデス

みなかみ旅レポ
お友達の旅レポ
みなかみホテルジュラク宿泊体験記

よかったねっと・いちみさんの水上温泉旅日記です。…

Read More

 

ウーマニア
お友達の旅レポ
みなかみホテルジュラクレポ記事まとめ

WOMANIA・みっきーさんの水上温泉旅日記の一覧です。(リピーターさん)…

Read More

群馬県みなかみ町は、人気のスキー場がたくさんあるほど雪深いところなので、冬場に着物は無理だろうと思いますが、春~秋ならキモノで行ける観光スポットがたくさんあります。

次の記事では、美味しいものと遊びどころ満載の観光地「たくみの里」をご紹介させていただきまーす。

 

三者三様の着物コーデ♪ 

今回の着物選びのコンセプトは、「ホテルのレストランにお食事」とか「ホテルでちょっとしたイベント」に合う着物です。 

高級感のあるみなかみホテルジュラクさんの館内が撮影場所なので、軽めのパーティーにも行けそうな「よそゆき感」と普段着の「カジュアル感」の中間にあるようなコーディネートを目指しました。

3人並んだ時に同じ色や柄がかぶらないように・・・・・・・ということにも、気を付けましたよ。

結果オーライだったんじゃないかなーと思うのですが、どうでしょう? ダメ出しあったら、ぜひコメントやFBのメッセで教えてくださいね~

光沢のある白系小紋に銀鼠色・箔押の名古屋帯

「お洋服は地味目が好き」という友人が選んだのは、光沢感のあるオフホワイト地にグレーのラインが入った小紋です。
小紋の柄1

帯は、角倉金襴みたいな金色の箔押柄?が入った名古屋帯です。 着物と同色系の帯揚&帯締めで合わせました。
帯のコーデ
※すみません↑帯の柄、向きが逆でした(汗)

試着してもらった際、ワタシ的には「スッキリまとまっていて素敵だなー」と思ったのですけどね。
小紋のコーデ・白

「色が無さすぎ!」「なんか寂しい!」という声がありましたので、当日お顔うつりを見て変えてもらえるように、帯締め帯揚げは少し多めに用意しました。
小紋の帯締め帯揚げ

元々は「黒の小物」がセットされていたお着物なので、こういうコーデもカッコイイナーと思いましたが、帯がグレーだと地味すぎですかね?!
黒コーデ1

黒コーデ2

 

結果、赤みのある帯揚げに白+キレイ色の入った帯締めに決まりました。
小紋小物コーデ

小紋小物コーデ2

撮った写真は↓こんな感じデス。 すっきりと上品で、「セレブなマダム」風コーデになりましたよ~
白小紋1

白小紋立

シブめカラーの花柄小紋にグラデ―ションの洒落袋帯

「すごく好きな柄なので、1回くらい着ておきたいです!」と彼女が言っていた小紋は、ずっと箪笥の引き出しにしまいっぱなしになっていたというしつけ付きの新品でした!
花柄小紋

少しラメ感のある袋帯を乗せて、シックだけど華やか♪という雰囲気に。
渋め小紋のコーディネート

帯揚はどれにしようか?と迷われたので、当日決定することにしました。
着物と小物合わせ

で、決まった帯揚げは↓こちらです~
小紋のコーデ

帯揚帯締め

20代の頃に、キモノ好きのお母様とお見立てされたという着物と帯は、今も彼女にピッタリでした。
渋め小紋可愛い

多分、10年後どころかこの先20年経ってもピッタリだろうな~と思うんですよ。 ぜひ、今後もたくさんお袖を通していただきたいでーす。

■草履とお襦袢も素敵でしたー
草履

長襦袢

草履も長襦袢もすごく迷って、刺繍鼻緒とぼかしカラーの方に決めました。 
「これにコレ、こっちかな?」と、着物の小物合わせは悩むほどに楽しいですねー

水色江戸小紋に相良刺繍の名古屋帯

お友達の選んだ着物が、白系と茶系でしたので。 ワタシは少し明るいカラーが良いかしら?と考えまして、水色の江戸小紋に決めました。 現在ヤフオク出品用にお預かりしている「友人のお母様」のコレクションです。(お安く譲っていただきました)

鮫小紋

相良刺繍の名古屋帯

相良刺繍アップ

江戸小紋の中では1番格上と言われる「鮫」ですが、こちらの着物は極鮫ではなく、普通の鮫小紋になります。 無紋なので、TPO的にはカジュアル向きですね。
帯も刺繍の名古屋帯ですし。

あまりカジュアル寄りになりすぎるのもナンだよなぁ~と思いましたが、刺繍とはいえ帯の柄が「正倉院文様の華紋」みたいな感じなので、よそ行き感もあるかなーっと。
江戸小紋コーデ

どうでしょう? どちらの友人と並んでも違和感ないよね?
小紋二人

おいでちゃんとキモノ

ちなみに、最初に着てみたいなーと思っていたのは、こちらの↓茶縞の小紋です。 どちらかと言えば粋な感じの着物なので「モダンな帯でどうかしら?」と乗せてみたけど~
着物と帯合わせ

お友達の小紋と色がかぶるし、この帯合わせはちょっと違うかなーっと思ったので、じゃあ鮫は?と考えましたが。
鮫小紋と帯

まだ締めたことのない帯でしたので、キレイに柄出しして締めるのが難しそうです。 旅先でテンパって着付けるのなら、締めやすい帯が良いですもんね。

で、鮫小紋+相良刺繍の帯と決定をしたものの、今度は小物が決められず。
着物の小物合わせ

結局、当日お友達に見立ててもらいました。
友人の見立て

ワタシ、カラーセンスも決断力もどちらも無いので、小物合わせは本当にメチャメチャ迷うのです。 

いつもLINE等で相談に乗ってくださる友人知人の皆さま、すみません&ありがとうございますー!(今後もよろしくー)

旅先で着物を着るのに必要なもの

着物を自分で着られる方なら、釈迦に説法みたいになっちゃいますが、一応書いておきますね。

着物・長襦袢・帯・帯揚・帯締め
帯板・帯枕・肌じゅばん・裾除け・腰ひも4~5本・伊達締め2本
タオル3~4枚・衿芯・足袋・コーリンベルト(あれば2本)・草履
あれば腰パッドや和装ブラ。着物ハンガー

あと、誰か1枚持っていれば良いですが、衣装敷きはあった方が良いです。

着付け担当される方は、着付クリップ(ピンチ)もお忘れなく。

当たり前の話ですが、長襦袢は半衿をつけておくこと。 三河芯の付いたタイプをつけておくと、衿芯をわすれた場合も安心です。
半衿

外出をするのであれば、コートやショールの類も用意しておいてくださいね。

 

ホテルに荷物を送る時は

着物・帯・長襦袢・裾除け・肌襦袢などは、一つにまとめて大きめの風呂敷に包むと良いです。
その際、腰紐や帯枕はポーチや布袋に入れて一緒に乗せても。 たとう紙(文庫紙)は外した方が送りやすいです。

風呂敷きに包んだ荷物は、丈夫なビニール袋に入れてから段ボール箱で梱包しましょう。

今回ワタシは、二人分の着物を1箱にまとめて送りましたが、往路は120サイズでOKでした。(帰りは雑に入れてしまったせいか、140サイズになってしまいましたけど。)

自宅からホテルへクロネコヤマトの宅配便で発送する際は、クロネコメンバー割・デジタル割・持ち込み割などを併用すると安くなります。

送り先は「みなかみホテルジュラク フロント気付」としました。
荷物を送る&お預かりいただく場合は、あらかじめ了解を取り、宛先や着日を伺うようにしてください。

 

ブログ読者様向け特典!みなかみホテルジュラクさんのシークレットプラン

お世話になったみなかみホテルジュラクさんから、読者さま向けお得な期間限定プランをご提供いただきました。

以下のリンクよりご予約いただいた場合のみ特別割引が適用されます。

「みなかみホテルジュラクさんの読者限定プランはこちら」

※2020年3月31日までの期間限定プランです

みなかみホテルジュラクさんは、館内もお部屋も素敵で、お食事がメチャメチャ美味しいです。
温泉は「美人の湯」として知られていますので、ぜひご利用になってみてください!

■ワタシが書いた「みなかみホテルジュラク」さんのモニターレポです。行きたくなること請け合いなので、ぜひ読んでやってくださいねー!
 ワタシもまた利用させていただこうと思っています! 

みなかみホテルジュラク体験記1
「みなかみホテルジュラク」についてと館内施設について
みなかみホテルジュラクさんの魅力

聚楽からジュラクヘ!すてきに変身「My First Resort」ホテルの魅力とは?~館内編

Read More

 

みなかみホテルジュラク美味しいもの編
宿泊体験記・その2は美味しいもの編!
ライブクッキングビュッフェ「KAWATONE]をご紹介します

お料理の種類も多いし、とにかく美味しい!シェフの調理を間近で見れる「ライブクッキング」方式を採用しているから、音や匂いも楽しみながら、出来立てアツアツをいただくことができるのもサイコーーーです。

Read More

 

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください