【和こすめ】つるっつるでしっとり!顔も正絹(着物)もやさしく洗う「美山牛乳石鹸」

ワタシのイチオシ! めちゃめちゃお気に入りの「美山牛乳石鹸」です!

美山牛乳石鹸

美山牛乳石鹸の口コミ

自然派化粧品「京のすっぴんさん」シリーズの石けんで、本当は「京都美山牛乳物語「乳清と塩の洗顔せっけん」」と言うようですが、長いので「美山牛乳石鹸」と書かせていただきますね。

お顔も正絹も洗える石鹸です!

 

 

「美山牛乳石鹸」がお気に入りの理由

本商品でも、お試し用のサンプルサイズでも。
とにかく一度使ってみていただければ、そのすごさがご理解いただけると思います。

■「美山牛乳石鹸」の本商品とお試し用サンプル
「美山牛乳石鹸」とsample

「美山牛乳石鹸」のサンプルサイズ

つるつる感がすごい

なにがすごいって、洗っているその最中からツルツル・スベスベとした、心地よい使用感がすごいんです。

体感・肌当たり・使用感・・・・・・なんて言えばいいのかな? つるんつるんの泡で洗える石鹸なんですよ。 

かといって、決してヌルヌルなどの人工的なベールのようなまとわりつきはありません。(あれはキライ)

ほんの少しの泡でもしっかり洗えて、W洗顔すれば軽いメークなら石鹸だけでも落とせるというのもスゴイです。

石鹸を半分切ってお友達に分けてあげたところ、「この石鹸すごいね。びっくり!つるつるじゃーん!!」とすぐにメッセージが入ったくらい、コスメ大好き女子(友人)も驚くような石鹸なのでございます。

成分がすごい

「美山牛乳石鹸」は、石鹸素地に「ホエイ(乳清)・牛乳・海塩」といった成分を加えただけで作られているという点もすごいと思います。
美山牛乳石鹸成分

 

自然由来の素材を使ったとてもシンプルな処方の石けんなんです。
乳清とは

海塩とは

 

牛乳は、かやぶきの里で有名な「京都美山」でとれた希少な牛乳を使っています。 最初は、地元の道の駅から販売が始まったという石けんですよ。
美山の茅葺屋根

 

ワタシは「石鹸好き」なので、これまでにもいろいろな石けんを試していますが、この「美山牛乳石鹸」はダントツ1位と思っています。 使用感も・洗い上がりも、そしてコスパも、最強です!

なんでこんな風に「つるすべ」に洗い上がるのか?不思議なんですが、顔だけでなく、手も体も髪の毛・頭皮までも洗いたくなりますよ~

 

正絹を洗うのに良さそうな石けんを見つけました。

1つ前の記事で「単の大島紬を洗った」と書きましたけど。

その際、部分洗いするために使った「衿袖用の石鹸」で、生地がゴワゴワと硬くなったのが不満でした。 折角高価な「絹専用洗剤」を使っているのに、なんだか台無しになってる気がして・・・・・・

何か良い石鹸はないかなー?と考えて、「そうだ!」とひらめいたのがこの「美山牛乳石鹸」です。

洗顔すると顔も手もつるんとしっとりするのだから、絹を洗うのにも向いているかも???と考えました。

セーターと東レシルックを洗ってみました。

最初は、息子のセーターのシミ落としと東レシルック長襦袢の袖口洗いに使ってみました。

sweaterを洗う

袖口洗い

袖口汚れ

 

襦袢の袖口汚れは今年の夏のものなので、軽い汚れだったというのもあるでしょうけど、ちょっとしたメイクなら落とせる洗顔石鹸なので、皮脂汚れには相性良さそうな気がします。

この時洗ったセーターはポリ・ウール等の交織ですが、品質表示は「手洗い不可」のマークだったんですけどね。 お水にシルク専用洗剤入れて、美山牛乳石鹸で部分洗いして、特に問題なく仕上げることができました。 シミもほぼほぼ落ちましたし、息子も満足していました。

 

正絹紬のランチョンマットを洗ってみました。

東レシルックが、自宅で手洗いできるのは当然なので、「なにか正絹も洗ってみたいなー」と試してみたのが、紬の反物で作ったランチョンマットです。
紬ランチョンマット

紬ランチョンマットアップ

 

このランチョンマットは、素材選びが失敗でしたねー

普段は洗濯機で普通に洗っておりますが、見ての通りの「シワシワ・ゴワゴワ」な洗い上がりになっちゃうのです。 
ランチョンマットにいちいちアイロンかけするのは面倒なので、シワシワのまま使ってますけどねぇ(笑)

間違いなく正絹の反物を使ったものですので、上のセーターと同じように洗ってみて、生地質の変化を見てみることにしました。
美山石鹸で正絹洗う

 

そしたらね。思ったとおりです。 ゴワっとせずにやわらかな質感で洗えるんですよ!
美山石鹸絹の洗い上がり

 

これなら、普段着用の長襦袢や半衿などの部分洗いにも、うってつけかも~

軽く洗濯機で脱水かけて、天日干しした後がこちらです。(長襦袢なら日陰干ししてね)
アイロンかけずにこの仕上がりなので、熱をかけたらもっと美しく仕上がると思います。
ランチョンマット洗い上がり

ランチョンマット洗い上がり

 

※ランチョンマットの半分だけ、美山牛乳石鹸で揉み洗いをしています。 石鹸を使った方がしなやかに仕上がっているんですが、どっち側を洗ったのか?わかりますか?

ということで。
美山牛乳石鹸、いろいろ使えておすすめです。
美山牛乳石鹸おすすめ

 

これから乾燥の強くなる季節なので、ぜひ洗顔や体洗いにもお使いになってみてください!
保湿する石鹸

 

■ワタシも買います♪ お友達にもプレゼントしたいので、3つまとめてお安く買おうと思います~

京都かやぶきの里「美山牛乳石鹸」

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

【和こすめ】つるっつるでしっとり!顔も正絹(着物)もやさしく洗う「美山牛乳石鹸」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください