来年の干支「丑(うし」の縮緬飾りです。

干支飾り丑

やっと梅雨明けしたと思っていたのに、もうお正月の準備だそうです。
実家の母が『ちりめん細工の干支飾り』を制作中でしたよ。

 

キリっとした切れ長の目元がゴルゴな丑

キリっとした切れ長の目元に、ゴルゴ13を連想するのはワタシだけでしょうか?(笑)

丑正面

まだ作成途中だそうですが、後ろから・左前から見るとこんな感じです。
丑干支飾り後

ちりめん丑

 

「牛ってこんな顔だったっけ?」と調べてみると、リアルギュウはこんな感じでした。
「山羊っぽいな」と思ってましたが、なるほど、確かにウシですね!
和牛

 

テキスト本は矢島 佳津美さんの「ちりめんで作る 干支と季節の飾りもの」

ちなみにテキスト本は、矢島 佳津美さんの「ちりめんで作る 干支と季節の飾りもの」だそうです。

 

矢島先生の丑さんと比べてみると、母の丑はやっぱりゴルゴ! イケメンだなぁーっと。
丑の目元

もう一体「白黒のホルスタイン模様で作りたい」と母は言っていましたけど、和牛といったらやっぱり黒か茶がいいと思うんだけどなー。 作り方を教わって、ワタシも作ってみたいと思っています♪

■こんな台に飾ったら見映えするかも~


紀州漆器 木製花台 並板 8号:Amazon

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村