【ちりめん細工】うさぎのかくれんぼ~蓮の花托と松ぼっくりで~

実家の母が作っていました。
ちりめん細工「うさぎのかくれんぼ」と言うそうです。

うさぎのかくれんぼ

松ぼっくりタイプもありましたよー
まつぼっくりうさぎのかくれんぼ

 

蓮の花托を使って

つるし雛のお教室で教えていただいたのだとか。 本のタイトルがわからないのですが、「ちりめん細工の本」に作り方が掲載されているそうですね。 「ちりめん・うさぎ・かくれんぼ」で、似た作品がたくさんヒットしました。

蓮の花托に、うさぎさんがかくれんぼ。
蓮の花托

 

「なんだか『助けてー!出られないよー!』と言っているみたいに見えるんだけど・・・」と言ったら、怒られちゃいました(笑)
うさぎがにわ

 

枝によじ登っているうさぎさんバージョンもありましたよ。
蓮の花托うさぎ縮緬細工

 

うさぎのかくれんぼ~松ぼっくりバージョン。

でもって、こちらは松ぼっくりのタイプですね。
松ぼっくりタイプ

うさぎのまつぼっくり

 

どうしても「逃げ出そうとしているように見えちゃう」のは、ワタシだけ?

あんまり言うと「せっかく作ったのにー!!」と気にしちゃうから、アレなんですけどね~

うさぎさんが、歯を食いしばってるように見えるからかな? 「笑顔にしたらいいんじゃない?」と言っておこう!

 

松ぼっくりのツリー

大きな松ぼっくりの和製ツリーです。
まつぼっくりのツリー

松ぼっくりのツリー

 

これ、クリスマスにいいかも♪ (まだまだ出番は先になるけど。)
クリスマスに

ちょうど大人の手の平くらいのサイズです。
松ぼっくりのサイズ

 

ツリーのてっぺんに、うさぎさんが座っていてもカワイイかも・・・・・・と思ったのですが、どうせなら翌年の干支を飾るというのはどうかしら?

って、来年は「牛」かぁーーーーー!!
ウシを可愛く作るのは、大変そうだなぁ~(苦笑)

ちなみに、母の作品を全部並べてみると↓こんな感じです。
ちりめん細工の作品

ちりめん細工、うさぎ

 

こうして見ると可愛いですね♪
今度、作り方を聞いてきますねー

 

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください