2019年最初の着物は、縫いの一つ紋が入った絞りの飛び柄小紋です。 
箔と刺繍の綴れ袋帯を締めました♪

お正月の着物コーデ

 

お正月のコーディネートです。
お正月の着物コーデ2

 

 

 

一つ紋付の着物で「よそ行きモード」に

姪の着物については別記事で書きますが、晴れ着+袋帯といったフォーマル系のコーデなので、彼女に合わせて少しフォーマル感のある着物を着ることにしました。
セミフォーマルの着物

 

 

ワタシが選んだのは、テラコッタカラーの縮緬地に小さな絞りが飛び柄で入った着物です。
一つ紋の絞りとび柄

 

絞り柄着物

 

一見は「無地」に見えますが、全体的に絞り柄がランダムに入っているので「小紋」なのかなぁと思います。 柄に上下はなさそうなので付下げとは言い難い気がしますし。

裾廻しは、ぼかしの別八掛です。
八掛

 

背に入った一つ紋は、縫いの陰紋。
縫いの陰紋

 

この紋が無ければ『普段着用のカジュアル着物』となりますから、「あまり着る機会が無いようだったら取っちゃえば?」と購入時に業者さんから言われましたけど、しばらくはこのままで置いておこうと思っています。(骨董市のリサイクル着物です。)

この先、60代70代と長く着れそうな着物なので、大事に着たいです。

 

刺繍の帯揚げ

着物がちょっと地味なので、帯揚げはちょっと凝ったものを使いました。 一部刺繍が刺してあります。
帯揚げ

 

帯揚げの刺繍

 

萩と菊だと秋用なのかなと思っちゃいますけど、松もあるからお正月でもいいですよね。  帯揚げの柄は、締めてしまえばほとんどわからないしね~♪

 

刺繍と箔使いの袋帯

刺繍と箔を施した、かがり仕立ての袋帯です。 これは「綴れ帯」になるんですかねー?
とても気に入っている帯なんですが、なかなか締める機会が無くて、やっと締めることができました。
綴れの袋帯

 

お太鼓の垂先から柄にかけて、水仙の花が咲いています♪ 

垂の柄

 

水仙柄の帯

 

前帯には、牡丹・藤・杜若(菖蒲)が入っているので、盛夏以外は使える帯かと思います。
前帯の柄

 

前帯の花の柄

 

全体的に「金通し」っぽい帯なので、普段使いはしにくいですけど、お正月ならいいですよね~ 
お正月の帯

 

冬はコートを着てることが多いので、帯は全然見えないのが残念です。 寒いのを我慢して、写真を撮ってもらいました(笑)

 

高幡不動尊の初詣情報

高幡不動

 

高幡不動尊へは、実家から車で30分くらいと近いのです。 
今回は車で行って、京王線「高幡不動駅」隣の京王高幡ショッピングセンターの駐車場を利用しました。

 

駅付近にはコインパーキングがたくさんありますが、お正月中は特別料金で30分500円と高額なのでオススメしません。
京王高幡ショッピングセンターの駐車場は、路上での空車待ちができないため、運が良ければ(タイミングが良ければ)すぐに停めることができます。 運が悪いと延々と周回することになっちゃいますけど~

料金は通常通りで、9:00-23:00 30分200円。 店舗でお買い物をすれば1時間の駐車サービス券がいただけますので、帰りにお買い物をしてくださいね。 (利用金額はテナントによります。)

参拝は、駅のロータリーにある鳥居から長蛇の列ができていました。 御不動さまにお詣りするなら、駅前から列に並ばないといけないですが、「高幡不動尊金剛寺」の境内には大日堂や弁天堂などもありますので、こちらへのお詣りでしたら別門から入ることは可能です。

屋台もたくさん出ていますので、不動明王さまには申し訳ないですが、初詣気分は満喫できますよ。

高幡不動では、第2日曜日:リサイクル市、第3日曜日:ござれ市(がらくた市)といった毎月行事も開催されていますので、ご不動様には後日ゆっくり参拝させていただこうと思っています。

高幡山金剛寺は、新選組土方歳三の菩提寺でもあり、新選組ファンの方にも人気です。
新選組土方歳三の菩提寺

 

公式HPはこちらからどうぞ。
 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。