【単衣】型染め縮緬小紋~GW従姉のバレエ公演へ~出掛けにドアノブでビリっ!

GWに母と一緒に「従姉のバレエ公演」へ出かけた際に、ワタシが着た着物=型染めの縮緬小紋・単衣です。

型染め縮緬小紋

型染め小紋

出掛けにドアノブ引っ掛けまして、袖付ビリっといっちゃいました(泣)

従姉のバレエ公演へ

従姉が出演したバレエ「グループアラベスク」さんの第11回公演を観に行きました。
由美ちゃんバレエ

アラベスク バレエ公演

 

5月はまだ袷の着物の時期ですけど、最近は4月半ばもすぎたれば、まるで初夏みたいな暑さの日もありますもんね。
フォーマルな席でなければ、単衣で全然OKだと思います。

あまりに薄かったり・透けてたりする単衣は、まだ少し早いと思いますが、写真の縮緬は、落ち感が良く程よい厚さの柔らかい縮緬地なので、5月に着るカジュアルな単衣としては最適じゃないかなーと思っています。 むしろ6月に入ってから着るには、少し厚ぼったくて暑苦しく見えちゃうかも。

単衣の小紋

 

白地の塩瀬の帯は、薄汚れていたリサイクル帯をセルフドライのクリーニングでキレイにしたものです。

一緒に出掛けた母の装いは、一つ前の記事でご覧ください♪

 

ドアノブに袖の振りを引っ掛けて、袖付ビリッ!

着物を着た時の「あるある」ですね。 ドアノブでお袖がビリッ!は、いつも「さあ出かけよう!」というタイミングで起こります。

ドアノブでビリっ

ドアノブ引っ掛け袖付ビリ

今回は、右後袖の袖付が10㎝くらい解けちゃいましたが、脱いで・縫ってという時間はありませんでしたから、とりあえずそのまま家を出ました。
幸いその日は、実家で母の着付けをしてから出かける予定になっていたので、「着たまま」ざくっと母に縫ってもらいましたよ。

電車の中ではコートを着ていましたし。(暑かったけど、雨のち晴れのぐずついた天気でした。)
コート

 

コートを脱いでも、余程近くでじっと見なけりゃ、縫い目の粗さなんてわからないですね。
袖付の縫い目わからない

 

袖付寸法を少し長く縫い直すことにしました。

冒頭の写真で見ると、帯の上にポヨンとたるみが出ているのが気になります。
袖付短い

袖付寸法が短い場合に、こうなることがわかったので、肩山から身八つ口まで21.5cmなのを23cmに少し足して縫い直すことにしました。
ついでに、しっかりかんぬきどめもしておきたいと思います。

袖付の縫い方とかんぬきどめについては、和裁塾に書きますので、ぜひ併せてご覧ください。

執筆中です。待っててね

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください