ベルメゾンさんの「Love The Linen」の麻素材が素敵です!

着物と直接関係がある訳ではないのですが、『着物好きな方なら、きっと好き♪』・・・そう思ったので、せひご紹介させてください~

ラブザリネン

リネン

※2018.03.25 千趣会東京オフィス開催のベルメゾンネット商品展示会にて撮影させていただきました。

 

 

「ベルメゾン・ラブザリネン」とは?!

「ラブザリネン」は、千趣会・ベルメゾンの『リネンと、暮らす』をコンセプトとしたブランドです。

ラブザリネンスリッパ

ラブザリネンソファカバー

寝具・カーテン・ラグなどのインテリアから、洋服・バッグなどのファッションアイテム、小物など、上質なフレンチリネンを使用した商品がいろいろあります。

中でも特に人気が高いのは、フレンチリネンキルトのマルチカバーや寝具(シーツ&布団カバー)なのだと伺いました。

■フレンチリネンキルトマルチカバー

リネンマルチカバー

リネン 布地

■ラブザリネンの寝具

リネンの寝具

リネン寝具カラバリ

ねえ? いいでしょう?  光沢のあるキレイなカラーも魅力ですが、なんと言っても麻の魅力はこのシャリっとした素材感なんですよねー!!

麻のシャリ感

ハリがあって、さらっと軽くて、しなやかで。 洗えば洗うほど肌になじんで、くったりとやさしい風合いが増していく。

ひんやりとした涼感や透け感のある麻は、盛夏の着物や長襦袢の素材としても人気ですけど、実は【麻=リネンではない!】ってご存知でしたか?! (ベルメゾンさんの受け売りです♪)

「麻」というのは総称で、亜麻(あま)という植物の茎から取った繊維を使った糸のみ「リネン」と呼ぶのだと教わりました。

小さな青い花をつけるリネンは、主にフランス北部・ベルギー・ロシア・東欧諸国・中国で生産されているそうですが、ベルメゾンさんではフランスリネンを使っているとのこと。 

吸水性・速乾性があることから、麻と言うと夏のイメージがありますが、実は季節を問わず1年を通して使える素材。
『上質なものを選んで、愛着を持って長く使い込む』といったナチュラル&上質志向の意識が高い方に好まれているそうです。

丈夫でお手入れが楽な点も、麻の魅力です。

麻の手入れ

※「ラブザリネン」は、商標登録されたベルメゾンのオリジナルブランドです。 原産地証明書のあるリネンのみを使ったリネン100%のシリーズです。

 

リネンで作った長襦袢が欲しい・・・

夏着物で麻と言うと、ワタシは「小地谷縮(おじやちぢみ)」が真っ先に浮かびますが、小地谷縮は苧麻(からむし)を使った麻織物ということなので、リネンとは呼ばないということになりますね。 同じ麻でも、使う植物が違っているし、国産か海外産かという違いもあるし、当たり前っちゃ当たり前かもしれないですけど。(笑)

そういえば、リネンのパジャマやワンピースというのは良くありますが、「リネンの浴衣」とか「リネンの夏着物」というのは、聞いたことがありません。

でもね。ベルメゾンさんのリネンのシーツや枕カバーを見せていただき、「この麻で作った長襦袢があればいいのにーーー!!」と、心底そう思いました!

リネンの人気生地

ねえ、いいでしょう? 素材は良質。 価格はお手頃。 風合いと品質・肌触りにこだわって開発されたリネンなのだそうですよ!

白いリネン

こちらは↓クッションカバーですけど、こんなキレイなチェックなら、着物で着たいなーーーーとも思いました。

リネンのチェック

こんな刺繍の帯があっても可愛いですよね。

刺繍の帯

刺繍の帯

さすがに「シーツを買って、二部式用の裾除けや替え袖を作る」なんてことは申し訳が無さすぎるので、「生地の状態で売って欲しいですぅ~!!」とスタッフさんに言ってみると。

なんと! 実際にリメイクをするために寝具やマルチカバーを購入されるお客様もいらっしゃるのですって!!

ワタシには勿体なくてハサミを入れることはできなさそうなので、「すっごいな!チャレンジャーだな!!」とびっくりしました(笑)

 

着物にも似合いそうな「ラブザリネンのマルシェバッグ」

フレンチリネンのラブザリネンのアイテムを、無理に和服で使わなくても良いのですけど、ちょっと着物にも合いそうだなーと思ったバッグがありました。
¥2,490 (税込)のマルシェバッグです。

マルシェバッグ

スタッフさんに持ってみていただいた写真が↓こちらです。

マルシェバッグ

買い出し用のマルシェバッグなので、結構たっぷり荷物が入りそうなサイズ感です。

リネンのバッグのサイズ感

肩掛け用の長い持ち手が、着物で使うには「ちょっと合わない」ところですけど。

マルシェバッグの持ち手

試しに、ちょっと結んでみてもらったところ、なんとなくあずま袋みたいな感じになりました。

麻のバッグ

「これなら、ゲタに浴衣で似合いそう!!」・・・・・・と思ったのですが、いかがでしょうか?! 刺繍も和風に見えてくるから不思議ですね♪

着物の麻袋

麻袋の刺繍

ラブザリネンの「根強いファン」になる?!

ベルメゾンさんでラブザリネンの商品を買った方のうち、10人に1人は1年以内にリピート&複数購入されているというからすごいですね。

1年間で5回以上お買い物される方や、10点以上購入される方もいらっしゃるとか・・・・・・

「自分用のスリッパ買ったらよかったから、家族分買った」とか、「シーツやカバーも欲しくなった」みたいなことだと思いますが、それって余程魅力的に感じないとそうはならないと思うんですよね。

麻のすりっぱ

麻のトングスリッパ

そう思うと、やっぱりシーツを買って二部式襦袢を手作りしたい衝動にかられます~

ベルメゾンさん。 どうぞ、和モノも出してください!

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。