【PSNYマスク】京都友禅染め(麻100%)マスク)をご紹介♪

日本の伝統技術を使った素材・手間暇を惜しまないモノづくり・職人技の縫製技術にこだわった「PSNY(ピースニー)」オリジナルデザインマスクをご紹介します!

PSNY京都友禅染め・麻100%マスク
PSNY (PsLing New York) byアトリエ千寿子

PSNY布マスク「ピースリングオリジナル牡丹柄」について

PSNY(ピースニー)さんのモニター企画に応募して、素敵なマスクをいただきました!
京都友禅染めのリネン(麻100%)を使ったマスクだそうです。

PSNY麻布マスク
PSNYマスク裏

内側カラーは、スモーキーブルーのちぢみ麻。夏OKの爽やかタイプです。(※ペールブルーの柔らかタイプもあります。)

ターコイズブルーの地にビビットなピンク色の花柄という個性的なマスクなので、着物で着けるにはコーディネートが難しい気がしないでもないですけどね。 表地の柄はナント! 京都友禅染めの「牡丹柄」というあたり気になりますよね♪ しかもベビー用の検査をクリアした「手揉み麻」なのだそうです。

PSNY友禅リネンマスク



これまでワタシは、使い捨ての不織布マスク一辺倒でしたけど、PSNYさんの布マスクはめっちゃ魅力を感じます。 早速和服に合わせて使ってみました!

「ピースリングオリジナル牡丹柄」使ってみました!

着物の柄とマスクの柄が喧嘩をしないように、無地の着物を選びました。 出かけた先は、雅叙園ですよー

無地の着物と友禅マスク

昔から和服は「帯に派手なし!」と言いますが、マスクはどうかな?(笑) 帯や帯揚げも、マスクと相性の良さそうな色を合わせてみましたー

リバーシブルで使ってみました!

PSNYさんの布マスクは、真ん中に不織布(レーヨン100%/ポリエステル100%)フィルターを挟み込んだ3層構造のマスクです。


綿素材のタイプにリバーシブルのシリーズがあるのですけど、両面が麻(リネン素材)であっても、同じように使えるんじゃないかな?と思い、無地の裏面でも着けてみました。

マスク裏面を表に着けてみたとこ♪

■「出かけた先で、表面だった方を内側にして着け直すというのは、いかがなものか?」というのはあるので、リバーシブルで使う場合は、お洗濯してからにしてくださいねー PSNYマスクは、洗えます♪
※医療用マスクではありません。マスクはウイルス感染を完全に除去するものではございませんので、念のため。

よく見ると、ゴムの部分が「いかにも裏」ではあるのですけど。


友人達は「無地の方が合ってるよー」と言うので、裏返しのままで電車に乗って帰ってきちゃいました。 「裏返しでも全然OK」みたいですよ~

帰りは雨だったので、雨コートで!

お友達とワタシのきものコーデは次の記事で♪

PSNYマスクの魅力

実際にピースニーさんの布マスクを使ってみて感じた「PSNYマスクの魅力」です。

  • 素材がいいー京都・滋賀・新潟など、伝統技術を使った素材にこだわっている。
  • 手仕事の温かみがあるー丁寧に作られていて、細部までこだわりが感じられる。
  • 仕上がりが綺麗ー縫製が素晴らしく、高級感がある。
  • 花粉・インフルエンザ防止のマスク・フィルターを内側に縫い込んでいる
  • 洗える。アイロンもOK。
  • マスク紐の種類が選べる(4種・有料オプションも有)
  • マスク紐の調節ができる。
ベージュ(ふんわりフレキシィ)有料オプションのマスク紐でいただきました。

海外セレブ御用達のジャパンブランドならではのこだわりが活かされています。

PSNYマスクを制作している「アトリエ千寿子」さんは、『新生児 から使える抱っこ紐=スリング』で人気のベビーブランドPSLINGの工房です。

PSNYリーフレットより


出産前と変わらないファッションを楽しめるスリングは、世界のセレブに人気があるそうですが、京都友禅染め等日本の伝統素材&技術を使った「ピースリング」さんのスリングは、欧米で高級スリングの代表格として受け入れられているジャパンブランドであるそうです。

ピースリングさんの公式サイトに「 生まれてすぐに「本物」に触れることが大切だと考えるPSLINGならではのこだわりは、その優れたファッションセンスとともにブランドの誇りでもあります。」と書かれていましたが、そのこだわりはPSNYのマスクにも活かされていると実感できます。

くり返し洗って使う布マスクだからこそ、品質もデザインも良い物を使いたい!

そんな風にお考えの方には、まさにうってつけのマスクと思います。

今回ワタシが頂戴したのは、ちょっと派手めなデザインでしたが、ベイシックな無地マスクから上品なレースのマスクまで、素材もデザインも価格帯も豊富なので、ぜひお気に入りのマスクを探してみてくださいねー! (※お値段は1800円(送料無料)から、5800円くらいまで?いろいろです。)

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください