【ホテル雅叙園】“百段階段”行ってきました

ホテル雅叙園東京さんの「百段階段」へ行ってきました!
【文化財と出会う現代アート】をテーマとした『tagboatX百段階段』会期中です。

百段階段雅叙園チケット

■文化財と出会う現代アート『tagboatX百段階段』については、公式サイトでどうぞ。
・「TAGBOAT × 百段階段」展 ~文化財と出会う現代アート~
・ホテル雅叙園東京:TAGBOAT×百段階段 展

東京都指定有形文化財「百段階段」

はい、こちらが百段階段です!(実際には99段なのだそう)

百段階段の写真
東京都指定有形文化財

この階段廊下は、7つの「趣向を凝らしたお部屋」へとつながっています。

百段階段の図
ホテル雅叙園・百段階段リーフレットより

凝っているのはお部屋だけではありませんよ。 階段の天井だってこのとおり。 なんとも美しい装飾が施されているのでした!

豪華絢爛♪ 百段階段に繋がるお部屋

ほんの一部で恐縮ですが、豪華絢爛なお部屋の装飾を撮ってきました。 ギャラリーで掲載しますので、クリックしてご覧ください。

★おまけ★「運気」アップを願って

百段階段の上り口で、ワタシが最初に覗いたのがこちらのお部屋。  なんとも贅沢に空間を使ったお手洗いです。

なにやら「高貴」なオーラを感じたので、思わずシャッター押しました。 どうぞ「ウン」が付きますように♪

百段階段・アート作品♪

こちら、ワタシが気になったアートです。

赤いメダカを思わせるような薄衣
真ん中の富士山は千円札です。世界の紙幣が使用されています。
こちらもお札で♪
写真がボケててすみません。よーく見ると確かにお札。紙幣の一部を丸く切り抜き、貼り付けられているんですよ。

本物のお札をカット? そうなると、いったい「いくら」くらいの紙幣が使用されたのか気になりますね。 ちなみに作品のお値段は33万円となっておりました~

頂上の間:インスタレーション作品「巡る」の「幸福連鎖御神籤(つなぐ おみくじ)」

百段階段を上がりきった「頂上の間」には、タグボート作家・伊藤咲穂さんのインスタレーション「巡る」と題した「幸福連鎖御神籤(つなぐ おみくじ)」がありました。

天井から吊るされた<おみくじ>は、過去の来場者が記したもの

「七夕さまの短冊」のように飾られたおみくじ達は、引いた人が次に引く人のためにお告げを書いていくという、言葉によって繋がれていくインタラクティブなインスタレーションアートだそうです。

今回展示されているのは、引いたおみくじを持ち帰らずに、紐に結ばれたものであるそうですが、これまでにこのインスタレーションに参加した人は、計2万人以上にもなるというのですからすごいですねー

しかも、おみくじに書かれたメッセージは99.9%ポジティブなものであるというから素晴らしいです。 もっとも、次に自分の書いたおみくじを引いてくれた人が、どんな気持ちでそのメッセージを受け取るのだろう?と想像したなら、ネガティブなことはそうは書けない気もしますけどね~

おみくじの1枚1枚に注目してみると、「どういう意味の熟語なんだろう?」「この字はなんて読むのかな?」と思うものもあったりして。どんな人が・何を想って書いたんだろう?と、考えないではいられませんでした。 

ワタシだったら、なんて書くかな? 

なんとなく見た目が「七夕短冊」みたいなので、ついついお願いごとを書いてしまいそうですが。 あくまで幸福連鎖の「御神籤」ですからねー。 引いた人がほっこりと幸せを感じるような文言がいいなー

百段階段・着物でおでかけ

百段階段へのおでかけは、もちろん着物で♪ ドピンクのマスクは、Psnyさんの当選品です。


ワタシやお友達の着物コーデやPsnyマスクについては、別途記事に書きますね。 ぜひ、続きも見てやってくださいませ~


■目黒雅叙園のレストラン予約は「OZモール」で。お土産用のテイクアウトスイーツプランもありますよー https://www.ozmall.co.jp/restaurant/kodawari/inhotel/megurogajoen/




シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください