【着物紹介】6月上旬・単衣の装い~お友達とワタシのコーデ

6月10日のお出かけ。 自由が丘きものまるやま町田店さんの催事に行ってきました。
お友達とワタシの着物コーデです。

単衣コーデ

お友達の装い

お友達の単衣は、お母様のお着物をご自身でサイズ直ししたものだそうです。

「何紬か?わからないけど」とおっしゃっていましたが、まるやま店長さんに見ていただいたところ「古代大島ではなかろうか?」とのことでした。

最近のツベツベとした大島と比べると、少し節のある素朴な風合いになるのが、古代大島とのこと。 生地質はさらっと軽やかです。

落ち着いたブルー+ホワイトカラーで、とっても涼し気なお着物でした。 帯は、さっくり薄手の八寸帯で。

塩沢紬に博多織帯で

ワタシの着物は、友人のお母様から譲っていただいた「塩沢紬の単衣」です。帯は、博多の八寸名古屋帯を締めました。

塩沢紬単衣

単衣向きと言われる塩沢紬は、シャリシャリとした手触りがとても素敵です。

博多帯は、白とほんわかイエローと迷って、イエローにしました。 今回締めた帯も、友人お母様の愛蔵品です。 上品な色みが気に入っています♪

そして小物。 帯締めは↓こちらの2色で迷った末に、ミントグリーンを使いました。 帯揚げは、薄緑色の絽縮緬です。 単衣時期は、ついついこの帯揚げばかり使ってしまう~

帯周りをアップで見ると↓こんな感じ。 暑い日だったので、扇子も持参で♪

バッグは、洋装と兼用のカゴバッグにしました。 イタリアの老舗ブランド「Caterina Bertini(カテリーナ・ベルティーニ)」のかごバッグです。 ヤフーショッピングに、中古品・アウトレット品が破格で出ていました。 色違い・型違いが欲しいかも!

一応ショールも持参しました~

あまりの暑さに、結局使いませんでしたけど。 一応レースのショールも持参しました。

本当は、誂えたばかりの「薄羽織」を着たいと思っていたのですけど。 気温が30度近くなると、羽織ものはキツイですね。 とても袖を通す気にはなれませんでしたが、せっかく作ってもらったので着たいんだけどなぁ。

もうすぐ薄物の季節が到来ですね。 今縫いかけている「絽麻の白い長襦袢」を早く仕上げて、上布や縮の着物で出かけたいなーと思っています。

備忘録に「単衣キモノの小物合わせ」について書きました。

毎年、毎年、どうだったけかな?と調べ直していますので。

備忘録として、単衣キモノの衣替えや、小物合わせについて書きとめておきました。 よろしかったら、ご参考までにご覧ください♪

ひとえの小物合わせ

【キモノの衣替え】春ひとえと秋ひとえ~帯小物の合わせ方

袷の着物から単衣の着物へ、そして薄物へ。キモノの衣替えについてです。





シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください