鎌倉で「大人の浴衣あそび」をしてきました・その2です!

創美苑浴衣

 

本記事では、今回の「浴衣撮影会」から、楽しむためのオススメ&ポイントをご紹介させていただきますね~

※神社仏閣、公共施設は、撮影NGもしくはWEB公開NGの場所があるので、可否を確認してご撮影ください。

 

 

着替えや着付け、荷物置き場に♪ レンタルスペースを利用する

6月半ばに朝早くから浴衣で電車に乗るのは、さすがに気が引けましたので。
今回は鎌倉駅近のレンタルスペース「大町ウォーク」さんを利用させていただきました。

姿見(鏡)は、事前にお願いしておくとお借りできます。(1枚)

会議室のようなお部屋なので、ドアにある窓をふさぐ布(風呂敷やバスタオルくらいで可)があると良いです。
室内の窓は、ホワイトボードでふさいでいただくと、奥でゆうゆうと着替えができますよ。

 

ヘア&着付けに♪ 鎌倉駅前の美容室を利用する

鎌倉の小町通には、美容室や和服のレンタル店がたくさんあるので、ヘアアレンジからプロにお願いするという手もあります。
美容室で

 

写真(上)の友人は、ショートヘア(ボブ)ですが、プロの手にかかればこんなにキレイに上がります。

ヘアアレンジと着付けのセットで、相場は大体5000円~6000円くらいのようです。

 

浴衣から借りるレンタル店を利用するという手もありますが、返却時間に縛られずゆっくり観光&撮影するなら、自前の浴衣がおすすめです。
レンタルスペースで着替えた場合でも、帰りの時間帯なら浴衣のままでもOKですから。

 

浴衣で撮影。 あると良いもの

簪(かんざし)

浴衣なので、髪は簡単に「お団子+簪」でばっちりキマリます! ぜひ用意してみてください。
浴衣かんざし

 

浴衣かんざし2

※編み込んだ三つ編みを、外側にくるくる巻きあげてとめました。

 

 

髪飾り

浴衣用の髪飾りは、プチプラで可愛いものがたくさんあります! 複数付けしても、ポンと1つだけでも素敵です。
浴衣髪型

髪型ママ

 

※髪を自分でアップにするのであれば、ちょっと早起きをして自宅でセットしちゃった方が、荷物が少なくすみますね。 レンタルスペース「大町ウォーク」さんはコンセントが使えますので、ホットカーラーやアイロンを持ち込むことは可能です。

 

 

日傘(ひがさ)

観光スポットを昼間に散策するなら、日傘を用意されるといいなと思いました。
浴衣に日がさ

 

浴衣の色・柄によっては、「夏着物」みたいな趣になります。

着物風に着るなら「綿麻のシャリ感がある浴衣に上質な帯のセット」がオススメです!

 

 

歩きやすい下駄

下駄の鼻緒ずれは、せっかくの「鎌倉散策」が楽しくなくなってしまいますので、要注意です。
歩きやすくて、足が痛くならない下駄を選んでください。

浴衣の下駄

 

創美苑さんのオリジナル下駄は「足が痛くない!」と絶賛される方が多いので、ぜひ♪

ただ、桐の焼き台・黒台タイプは、ぶつけると欠けやすいのでご注意ください。
下駄・欠け

 

「桐の白木タイプは、裸足で履くと指のアトがつくので足袋を履く」と言われますが、表面がコーティングされている白木下駄なら、汚れにくいのが◎です!

 

カゴバッグ

浴衣には、カゴバッグが良く合いますね! 

 

カゴバッグ1

 

ワタシが持っているのは↑「山葡萄のバッグ」ですが、どちらかと言えば「夏着物向け」かな? 同じ山葡萄でも、もう少し軽めのカゴの方が、浴衣にはしっくりくるかも。 浴衣用のカゴバッグなら、価格も安くてばっちりですね!

  

 

浴衣の帯と帯小物

帯で変わる!」の記事でも書きましたけど、和服というのは帯が肝です。 帯次第で、着姿が結構変わって見えます。

帯を変えました。
帯替え
帯を変えました・その2
帯替え2
帯留・三分紐を使いました。
帯留・三分紐を使いました

 

浴衣を着替えるのは大変ですが、帯だけならチェンジするのは簡単ですから、お友達と「帯や帯小物」を交換してみるのも楽しいと思いますよ!

■浴衣セットとの同時購入なら、帯小物がお安く買えます!

 

■創美苑の浴衣で行く!鎌倉撮影会参加者サイト一覧

■楽天トラベルで行きたい場所をチェック!
鎌倉・湘南の「観る」観光スポット・おすすめ一覧

 

※楽天市場・商品展示会にてご提供いただいた浴衣を使っています。#R_fashion

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。