きもの館・創美苑さんのオリジナルブランド「ボヌールセゾン」の浴衣セットは、帯が肝です! 同じ柄の浴衣でも、帯次第で着姿(雰囲気)も、お値段も、結構変わってくるんですよー!!
創美苑浴衣セット
#R_fashion

お気に入りの浴衣を決めたら、今度は帯です!! ご予算やどんな風に着たいか?など、ご自身のイメージに合う帯を選んでくださいねー!!

 

 

紫陽花(あじさい)花・トンボ柄の浴衣に、ラメ・チェックのリバーシブル半幅帯の浴衣3点セット

楽天市場さんの商品展示イベントで、創美苑ボヌールセゾンの新作浴衣セットをいただきました♪
bonheur saisons浴衣

bonheur saisons半幅帯

 

紫陽花柄の変わり織り・紺地の浴衣に、しっかりとした仕立てのリバーシブル半幅帯です!

紫陽花・トンボ柄 変わり織り・紺地の浴衣

紫陽花の白い花びらには、ほんのりとピンク色がさしてあって、ちょっぴりラメも使われています。
紫陽花の浴衣

bonheur saisonsの浴衣

 

素材は綿100%ということですが、若干の透け感があり、市松模様の「変わり織り」地のゆかたなので「可愛過ぎない(若すぎない)」ところが良いと思います。
ボヌールセゾンの浴衣くちこみ・生地質

浴衣(ゆかた)詳細

 

裏から見ると↓こんな感じです。 ねー?結構透け感があるのがわかりますか?
浴衣のすけ感

 

昔ながらの「綿コーマ」地の浴衣も「浴衣らしい浴衣」で素敵ですが。
最近の流行は、麻混(綿麻)だったり、綿絽や綿紅梅、変わり織りといった「素材感やスケ感のあるもの」が人気のようです。

薄手なので、見た目も涼し気。
パリっと糊をきかせてキチンと着れば、大人の女性も似合います。 「今っぽく」素敵に着こなしていただける浴衣(ゆかた)と思いますよ~

リバーシブル・チェックの半幅帯

浴衣(ゆかた)とセットでいただいたのは、しっかりとした仕立ての半幅帯です。
チェックの半幅帯

 

裏面はリバーシブルで、ラベンダーピンクに華やかなシルバーカラーの大柄チェックです。
リバーシブルのチェック帯

 

アラフィフのワタシが「ラベンダーピンク×シルバー面」をメイン(表)にしちゃうと、なんだか踊り帯みたいになっちゃいますけど。
若い方なら、こっちが表というのもアリかな♪
折り返したり・裏返したり・・・両面使って、いろいろアレンジを楽しんでみてください。

創美苑さんの半幅帯は長さが十分にあるものが多いので、自分で前結びして後へ回す場合でも、多様な変わり結びが可能ですよ。
半幅帯_前結び

 

創美苑
【浴衣にオススメ・リバーシブル半幅帯】帯結びアレンジ例

半幅帯の変わり結びの例1半幅帯の変わり結びの例2半幅帯の変わり結びの例3
半幅帯の変わり結びの例4半幅帯の変わり結びの例5半幅帯の変わり結びの例6
半幅帯の変わり結びの例7半幅帯の変わり結びの例8半幅帯の変わり結びの例9
半幅帯の変わり結びの例10半幅帯の変わり結びの例

 

※各帯結びは、クリックで大きく見れます。 途中まではほぼ同じ。羽の取り方・長さで出来上がりが変わって見えます。

 

 

ボヌールセゾンの浴衣セットは、帯で変わる! 価格もイメージもお好みで♪

創美苑・ボヌールセゾンの浴衣セットは、同じ浴衣で帯を変えたコレクションが複数あるので、価格も・イメージもお好きなものを選んでください。

ワタシがいただいたのは、↓こちらのリバーシブル半幅帯とのセットですけど。

 

その他にも、兵児帯や作り帯とのセットがあります。

兵児帯(平タイプ)との浴衣セット
半幅帯(単色)とのセット
兵児帯(シュワシュワタイプ)とのセット
作り帯(付け帯)のセット

 

帯の選び方のポイントとしては、以下の通りです。

  • お安く選ぶなら、シュワシュワ兵児帯か単色の半幅帯を。
  • 羽を大きく(たくさん)とって、豪華な変わり結びにするなら、平タイプの兵児帯を。
  • 大人っぽく・粋に結ぶなら、リバーシブルの半幅帯を。
  • とにかく簡単に着付けしたいなら、作り帯を。
  • 帯留、三分紐を使って、大人の浴衣風にするなら、リバーシブルの半幅帯がイチオシです。

 

ということで。
先日、古都鎌倉で「大人の浴衣あそび」をしてきました!
鎌倉へのお出かけと大人の浴衣あそびのポイントは、次の記事にて。

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。