【お手入れ】絹紅梅の着物を手洗いしました。~さっぱりふんわり♪でも袖丈はちょっと縮んだよ~

骨董市で買った絹紅梅の着物です。
蛇の目傘の模様。お気に入り♪

絹紅梅の着物

蛇の目傘模様

でも、なにやら臭いし、埃っぽいし。
サイズもお直ししないと着れませんので、解く前に一度自分で洗ってみることにしました!

絹紅梅をなぜ自宅で洗おうと思ったのか?

今回、洗ってみようと思った絹紅梅は、サイズが小さいのです。
袖も身頃も縫込みあるので、裄はいっぱいに出せば問題ないと思うのですけど。

残念ながら身丈が出ない。 内揚げが全く上がっていないのです。
絹紅梅の内揚げ

羽織ってみると、対丈で着てちょうど良さそうな長さでした。

「とりあえず、今年は対丈で浴衣っぽく素足+下駄で短めに着て。
来年の夏までに「身はぎ」を入れて、おはしょりを作れるようにお直ししようかなー?」
と考えまして。

それにしたって、裄直しはしないといけないので、その前に自分で洗ってみようと思った訳です。

本当は、ミスターランドリーさんで、セルフの丸洗いを使用と考えていたのですけどね~

この着物の埃っぽさはハンパない! この着物の汚れが、他の着物に移ったらなんだかヤダなぁ・・・と思い直し、どうせ解いてサイズ直しをするのだから、ダメ元で水洗いしようじゃないか♪とあいなりました。

使った洗剤。

正絹+木綿の絹紅梅の着物なので、洗剤は「絹専用」のシルクランドリー(200mL)なるものを使いました。
シルクランドリー

エマールみたいな一般的なおしゃれ着用洗剤でも良いと思うのですが、せっかく買ったので使ってみました。
シルクランドリー

とりあえず、ジャボっと洗剤液の中に着物を入れて、モシモシと手もみしちゃってOKな感じでしたよ。
絹紅梅の着物の手洗い

この絹紅梅は、衿汚れもちょっと気になりましたので。 ここは衿汚れ用の石鹸で部分洗いをしました。
着物の衿汚れ

ここまでくると、だんだん気が大きくなってきちゃって。 調子に乗って、ハイドハイターまで使っちゃいましたよ。(シルクランドリーを使った意味がないかも?)
ワイドハイター

※部分的にごしごしと洗ったからか? 漂白剤の影響か? はたまた、擦ったから毛羽だったのか?
 とにかく、少し白く色抜けした感があるので、ブルークリーナーやハイターの使用は避けた方が良さそうです。
 ざっくり水(ぬるま湯)洗いにとどめて、衿は共衿をかけ直した方が良いですね。

 

絹紅梅の濯ぎと干し方

この後、数回キレイな水ですすいで。 脱水は洗濯機で1分間です。
いつもはバスタオルに包んで脱水かけますが、シワになりにくそうな感じだったので、そのまま袖タタミで入れてしまいました。
絹紅梅洗濯

脱水した着物は、イイ感じの曇り空だったのを幸いに、ベランダに干してみましたが。(ついでに帯揚げも洗いました。)
着物を干す

絹紅梅干した

この干し方はダメですね。 乾いた後で「タオルハンガーの持ち手」部分が、丸く出っ張ってしまいました。

やはり、日の当たらない&風通しの良い場所に、ちゃんと吊らないと・・・ですね。

干すときの例

着物を干す時の例

絹紅梅、洗う前と後

着物や反物って、「幅はあまり変わらないけど、縦が縮む」と聞いていましたが、なるほど、袖丈が縮みました。

  • 【裄丈】62.5⇒63
  • 【袖丈】47.5⇒45.5
  • 【袖幅】62.5⇒63
  • 【肩幅】32⇒32.5
  • 【前巾】23⇒23
  • 【後巾】28.5⇒29
  • 【衽巾】15⇒15

じゃあ、身丈は?ってお話ですけど、ナントワタシ、最初に身丈を測るのを忘れてましたーーーー!!(←一番大事)

でも、羽織ってみたところ、そう変わっていない気がしました。このまま対丈で着て、ちょっと踵がでるくらいかなぁ?と。

どっちにしろ、身はぎナシではおはしょりなんて全く取れそうにありませんので。
とりあえず、裄直しだけして、お袖は短いまま着てしまおうと思っています。

お祭りや花火など、夜だったら、棒袖の肌襦袢でも目立たないよね?

絹紅梅を洗ってみた感想

絹紅梅の着物は、お家で洗えるか?否か?

どっちかと聞かれたら、「洗える」と答えるだろうと思います。 以下、洗った感想&注意点です。

  • 風合いはふっくら・さらっと、むしろ良くなった感じ。
  • 寸法も、大幅には変わらなかったみたい。
  • 干すときは、竿・着物ハンガーで、まっすぐ吊るすこと。
  • 洗う前に、きちんと採寸をしておくこと。
  • 揃いの長襦袢がある時は、要注意。袖丈が合わなくなるかも?

袖丈が縮んだ場合に、お直しをすることができる、もしくは短くなっても構わないといった場合は、自分で洗ってみても良いと思います。

高価な着物・新しい着物など、失敗した時に諦めがつかないような着物は、プロに任せるのが良いでしょうね。

ワタシは、10年くらい前に仕立てた白い絹紅梅があるんですけど。
絹紅梅

お誂え当時、パールトーン(撥水加工)までして、着たら呉服屋さんでお手入れをしてもらっていましたが。

いい加減、なんだか黄ばんできたし。 
そろそろこの着物も、自分で洗ってみようかなー?などとたくらんでいます。

袷の着物は、裏と表のつりあいがあるので、なかなか自分で洗うのは難しいと思いますけど。
単衣の場合は、袷よりはハードルが低いですねー。 麻・綿麻・綿・ポリエステルと、夏物は洗える素材が多いですし♪

絽縮緬・正絹の帯揚げ

ちなみに、一緒にあらった「絽縮緬の帯揚げ」ですが、なんだかふんわり・ふっくらとしました。
絽縮緬の帯揚げ

洗った直後は、光沢がなくなって、もそもそしたように見えましたけど。 アイロンをかけたら、結構ツヤが戻りました。

帯揚げなので、帯の中に仕舞ってしまえば、質感の変化なんて気にならないだろうと思います。
「汚い」と思いながら使うのは気分的によろしくないので、多少光沢感は抜けますが、いっそ洗ってサッパリした方が使っていて気持ちがいいかも。

ということで。
お手入れは、あくまで自己責任でお願いしますねーーーー!!

リサイクル着物だったら、洗ってさっぱりしちゃってください~


シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください