先日の「黒いロング手袋」記事で着ていた、お召の着物と江戸紅型の九寸名古屋帯です。

江戸紅型の帯とお召

 

江戸紅型 九寸名古屋

 

帯揚げはベージュの縮緬、帯締めは黄色の三分紐、翡翠の帯留めを合わせています。
お召の着物は、ブルー・グリーン・パープル系のグラデーションです。

 

お召(おめし・御召)とは?!

お召(おめし・御召)とは、先染めの糸で平織りをした「縮緬」の一種です。
縦糸にも横糸にもつよい撚りをかけた糸を使っているため、シボが大きく、コシが強いといった生地になります。

お召の着物

 

着物は、染と織では染の方が格が高くなりますが、お召は織り生地の中で格が高い生地になるのだそうです。
紬糸のように綿にしたものを紡いだのではなく、繭をほぐしてとった「糸織り」なので『格がちょっと高め』ということらしいです。

モノによっては礼装でも使われることがあると聞きましたが、「織り」ですので通常は普段着用です。
ワタシが着ているグラデーションのお召も「普段着用だよ!」と言われたものを買っています。 裏にはピンク・パープルの裾回しが付いた「袷の着物」ですよ。
裾回し

 

ワタシ、できれば短くても裄は68センチ欲しいところなのですけどね。
普段着だし・・・と思って、67センチでも良しとしました。  これまでお召は一枚も持っていなかったので「お召、欲しいなー」と思っていたから・・・というのもあるんですけど。

調べてみたら「無地や細かい柄の御召は、パーティーやガーデンウェディングまで着られる。」とのこと。

 

グラデーションのお召だったら、ちょっとしたお出かけにもいいかなーと思いましたので、ラロッシュポゼさんの新商品発表会に着て行きました。

お召を触ってみると、大島紬みたいに薄くて・軽くて・光沢のある生地質でした。
大島と違うのは、表面にシボがあることですね~ シワになりにくく、着崩れもしにくいそうですよ。

ただ、生地の良し悪し(品質)もあるのでしょうけど、ちょっとスナッグしやすいみたいなので、気をつけなければ!
※スナッグ:引っ掛けにより糸が生地表面 から突出し、ループ状やピル状になること※
お召

ちなみに「おめし」という名前は、「“お召しもの”からきた」という説と「徳川家斉公が好んでお召しになったから」という説があるそうです。

 

 

江戸紅型の染帯

多分ですけど、「土方染工芸(ひじかたそめこうげい )」さんの帯と思います。
【土方染工芸】さんの帯
 ⇒以前の記事:【土方染工芸】さんの帯と着物が、めっちゃ素敵♪

 

2013年に買った帯なのに。 すごーーーく気に入っているにもかかわらず、合う着物が無くてなかなか締めることができずにいましたが、ようやく陽の目を見ましたよーーー(笑)

色といい、柄といい、めっちゃ好きな帯なんです!!
江戸紅型の染帯

 

前帯の柄は↓ 35X42 緑こんな感じですよ。
前帯

 

でね。ワタシ、今頃気づいたことがございまして。

帯の落款なんですけどね。
コレ↓ 35X42 緑「持統工芸」と書いてあるとばかり思っていましたが、『持』でも『侍』でもなくて【傳】なんですね?!
伝統工芸 土方

 

この落款は「伝統工芸」と書かれているということに、今更ながら気づいたのです。 土方さん、ゴメンナサイ。。。

でもって帯を締めている写真が↓コチラです。
染帯 締めたところ

 

うーん・・・帯枕の位置があとちょっと(5センチくらい?)上方向にずれた方が良かったのになぁ~と、重ね重ね申し訳ない感じでしたね。

 

ラ ロッシュ ポゼさんの新商品発表会イベントへ着て行きました

出かけた先は、表参道にある「ラトリエサンルール」さんです。
ラ ロッシュ ポゼ新商品発表会

 

結婚式等で使用される立派な会場ではありましたけど、ブロガー向けのイベントでしたので。
特にドレスコードがある訳でもなかったですし、皆さんカジュアルなお洋服での参加であろうと思ったので、名古屋帯で行ってきました。
ラロッシュさんのパーティ

 

だからってことでもないんですけど。
コートはウール。ファーはフォックス。ビーズのバッグを持って、小物で少しだけドレスアップを図ってみました♪
コートとバッグ

 

気になるのは「パーティーやガーデンウェディングまで着られる。」という際の、少しだけフォーマル感が必要な時に締める帯はどんな帯?ってところですけど。 多少のドレスアップはOKと言っても、やはり織りの着物ではありますので「現代モノの洒落袋帯」なんかだったら良いでしょうか?

普段着としてなら「自分さえ良ければそれでいいじゃん」って感じですけど、お招きされた場合のTPOは大事ですよね。 まあ、無理にお召を着て行かなくても、染の着物で行けばいいじゃん・・・てことになっちゃいますかね~?

着たい着物と、締めたい帯と、行きたい場所と。 ピッタリ合わせるのって、案外むずかしい気がします!!
その分、上手くコーディネートができたと思うと、それだけでなんだかとても幸せ気分に浸れますケド。 ただの自己満足なんですけどね~(笑)

着物とは全然関係ないですけれど、ラロッシュポゼさんのターマルウォーターは、いろいろ使えて便利ですよ!

ラ ロッシュ ポゼ(敏感肌用スキンケア)

 

 

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。