長襦袢の種類と季節

着物に袷や単衣があるように、長襦袢も季節に合わせて選びます。

と言っても、長襦袢は下着ですから~

あまり人目につくものではありませんので、暑いか?寒いか? 個人の判断で、快適なものを着ていただければ良いと思うのですが。

やはり目安は知っておきたいと思いまして調べてみました。
長襦袢を選ぶ目安となる種類と季節をご紹介させていただきます♪

◆長襦袢と半衿 季節ごとの早見表

着物 長襦袢の素材 オススメの色(模様) 袷  無双袖 袖無双 胴単衣 単衣 単衣袖 単衣 夏薄物 半衿の素材
1月 羽二重、綸子・縮緬 塩瀬・縮緬・ふくれ織り
2月 縮緬・綸子・羽二重 無地・小紋 塩瀬・縮緬・ふくれ織り
3月 綸子・縮緬・絞り・錦紗 無地・ボカシ 塩瀬・縮緬・東雲
4月 綸子・錦紗・楊柳・縮緬、紋意匠・とび絞り 薄紫・薄紅・クリーム・薄水色・無地・小紋柄 塩瀬・縮緬・東雲
袷~単衣 5月 東雲縮緬、絽縮緬   紗織り 淡い色 塩瀬・楊柳・絽縮緬
単衣・紗袷 6月 絽、紗(紋絽・堅絽・横絽) 白・淡い色  無地 絽縮緬・絽塩瀬
薄物
7月 絽、紋紗、麻 白・淡い色  無地 絽縮緬・紗・絽・麻
8月 絽、紋紗、麻       絽着物には絽の襦袢、 紗着物には紗の襦袢 絽縮緬・絽・麻
薄物~単衣・紗袷 9月 絽縮緬、紗 中間色 絽縮緬
絽塩瀬
楊柳
10月 綸子 浅黄・薄黄・藤色・ 塩瀬・東雲
11月 綸子・一越縮緬・羽二重 黄・紫 中間色 塩瀬・縮緬・ふくれ織り
12月 綸子・一越縮緬・羽二重 華やかな色目 塩瀬・縮緬・ふくれ織り

*参考: 荒川益次郎商店:半衿のお楽しみ>半衿暦
和装小物のお酒落―保存版きものに強くなる (家庭画報特選)

☆長襦袢の素材☆

袷の時期用の長襦袢

  • 正絹(綸子・縮緬) ⇒ 正絹の着物はもちろん、木綿やウールにも。
  • モスリン(毛織物)⇒ 木綿・ウールに
  • 化繊(ポリエステル・アセテート)⇒ 正絹・モスリンの代用として普段着用に。夏物もあります。

 

単衣時期用

単衣時期の長襦袢は、楊柳、絽、紗、麻 素材が一般的です。

★礼装用の白い長襦袢以外は、無地・ぼかし・小紋・絞り・・・と、どの生地をどの着物に合わせても可。
ただ、袖口や振りから見えるものでもあるので、その点を考えて、好みと着物に合わせて選んでください。
★透ける着物は、白い長襦袢を着るのが基本です。 絽の着物には絽の襦袢、麻には麻が良いとされています。

 

長襦袢・仕立ての違い

季節による長襦袢の仕立て方についてです。

袷の時期用・無双袖

極寒用。 胴裏をつけ、袖も2枚仕立てにしたものです。

写真は2部式に切っちゃったものの下(裾除け部分)ですが・・・
袷の長襦袢

胴裏が付いて2枚仕立てになっているので、あたたかいです。

無双袖は、裏表が筒状になっている袖のことです。
無双袖

表と同じ生地で袖の裏側もできています。

 

袖無双・胴単衣・居敷当て付き

こちらは↓呉服屋さんで反物から仕立てていただいた長襦袢です。
胴は単衣仕立てになっていますが、居敷当がしっかりとついています。
袖無双 胴単衣

袖は「無双袖」です。
胴は単衣で袖無双・・・現在の長襦袢は、このタイプが主流となっているそうです。

袖無双・胴単衣・居敷当てなし

化繊のプレタの襦袢や、仕立て上がりの襦袢によく見かけるタイプですね。
胴単衣で袖無双だけど、居敷当は無い・・・という襦袢です。
居敷当てなしの長襦袢

下の写真↓も、長襦袢を2部式に切ってしまったものですけれど。元は「袖無双 胴単衣 居敷当てなし」の襦袢だったものです。
袖無双 胴単衣 居敷当てナシ

 

単衣・単衣袖

ちゃんとした「単衣 単衣袖」の襦袢は持っていません。 着用時期は5月ですが、6月になれば薄物(夏用)の襦袢が使えますし、誂えるのは勿体ないので、単衣の2部式襦袢に単衣の替え袖があればいいかなーと思っています。⇒買いました!

「袖無双 胴単衣 居敷当てなし」の長襦袢を壊して、無双袖+単衣袖 の両方ある嘘つき襦袢を作ってもらいました。
嘘つき 替え袖2タイプ

これで、今年の5月は「単衣袖」で着物が着れます~!!

詳しくはコチラでどうぞ♪
[blogcard url=”https://kimono-kirunara.com/nagajyuban-oousotuki-2typesode/”]

※2020年3月追記

和裁を始めて、長襦袢を自分で作ったり・直したりできるようになったので、今ではたくさん持っています!
写真は「東レ・爽竹」の反物から作った、袷(春秋用)~単衣用の長襦袢です。
爽竹長襦袢

★「嘘つき襦袢」と検索しました★

>>嘘つき襦袢 “>楽天市場の検索結果一覧はこちら
>>ヤフーショッピング検索結果一覧はこちら

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村