6月1日、単衣解禁~♪

温暖化の影響で、早い人だと4月下旬あたりから単衣解禁・・・となるそうですが。
昔ながらの着物の習わしでいえば、6月1日からが単衣の着物の時期になります。

さわやかで、涼しげな色目で着る夏単衣!(5月あたりだと春単衣ともいいますが)
いつもお世話になっている着付けの先輩(美容師さん)が、すっきりとした着物姿で骨董市にいらしていました。

単衣の着物

単衣の着物 前

あいかわらず、素敵なコーデ♪
カゴバッグや塗りの下駄も、素敵でしたよ~

 

この日ワタシは、「私も単衣の着物でお出かけしたいー」とばかりに、単衣・夏物の着物に使えそうな帯揚げをいくつか購入しました。

楊柳・絽縮緬・平絽・薄手の縮緬・・・
ヒトコトで「6月に使える帯揚げ」と言っても、微妙な違いがあるようでして。
衣替え時期の着物って、奥が深い・・・

帯揚げに限らず、半衿や帯も合う合わないがあるようですし、通年OKと言われる帯締めにだって「こういう場合はこういう帯締めがベスト」というものがあるようです。

今月中に1回くらいは、単衣で素敵におでかけしたい!!・・・と、ただ今必死に「単衣をお勉強中」のワタシ。
覚書もかねて、そのあたりを「和装小物カテゴリー」ページへ書いてみたいと思います。

[blogcard url=”https://kimono-kirunara.com/obiage-hitoe-natu/”]

地域の慣習などで、若干違うこともあるかと思いますが、ご参考程度に見ていただけましたら幸いです。

◆長襦袢の種類と季節はこちら
[blogcard url=”https://kimono-kirunara.com/nagajyuban-syurui-season/”]

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください