【綿絽の浴衣】小田原「菜こんたん」の創作日本料理おすすめです♪

この夏、二度目の「浴衣でお出かけ」してきました~!!

綿絽の浴衣

着てみまたのは、先日骨董市で購入した「綿絽の浴衣」デス。

 関連記事⇒綿絽のゆかた(本藍染)を骨董市で買いました♪

 

なんだかちょっと↓不気味な写真になっちゃいましたけど。。。

小田原城お堀

小田原城のお堀沿いがライトアップされていてキレイだったので、
提灯?飾りの前で、撮ってもらいました~♪

 

帯は、撫蕉庵さんの半幅帯で、
バッグは、お義母さんから譲ってもらったアタのカゴバッグです。
綿絽 浴衣2

 

下駄は、ジーンズでも履けちゃいそうなお安い浴衣用の小町下駄ですよん♪
浴衣下駄

 

この日は、小田原駅近くの「菜こんたん」さんでお食事をしました。
以前お邪魔して、とてもよかったので、2度目の来店です。

菜こんたん

 

前回は3500円おまかせコースでしたが、今回は奮発して5000円+デザートで!
最後は、お腹がいっぱいすぎて、お肉がギブになってしまったのが残念でした~

 菜こんたん 5000円コース1  菜こんたん 5000円コース2
 菜こんたん 5000円コース3  菜こんたん 5000円コース4
菜こんたん 5000円コース5 菜こんたん 5000円コース6
菜こんたん 5000円コース7 菜こんたん 5000円コース8

おまけでごちそうしていただいた、塩キャラメルのラスクがめちゃウマでしたよー!!

 

「菜こんたん」さんは、お酒もお料理も、とても楽しめる素敵なお店ですので、小田原方面へお出かけの際は、ぜひどうぞ♪

菜こんたん カウンター

 

☆おまけ☆

ビールと焼酎で大酔っ払いになった主人は、この後、仙石原への道中で、ワタシのポンピングブレーキのきいた運転と、足柄山のくねくね道で、酔いがまわり・・・

エロエロエッサイム・・・状態で悲惨な目にあいましたたので~
箱根に向かわれる方は、助手席&後部座席であっても、飲み過ぎにはご注意ください!!
(もちろん、ドライバーさんは、ノンアルコールでね♪)

 

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

【綿絽の浴衣】小田原「菜こんたん」の創作日本料理おすすめです♪” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください