【京御召】切子柄・紗麗衣(しゃれき)~薄羽織にしてもらおうと思います♪

自分で縫おうと思って買った「京御召しの反物」ですが。
ワタシ的にはちょっと高価なお買い物でしたので、なかなかハサミが入れられず!

京御召しの反物

切子柄

 

すでに、ガード加工まで済ませてあります。 後は縫うだけなんですけどねー
いつまでも箪笥の肥やしにしておくのは勿体ないので、今回はプロに仕立てていただくことにしました。

 

夏お召し・切子柄にひとめぼれ

夏向きに織られたお召しを「夏お召」と呼ぶそうです。

きものにもコートにも向いているという、京御召し・紗麗衣(しゃれき)さんの夏向け反物は、紋紗のような透け感があります。
紗麗衣反物

透け感お召し

 

もう少し紫がかった色違いもございまして、散々迷って、ブルーグレーを選びました。
ブルーブレー反物

 

こちらの夏お召しは、ハリがあって、透け感もそれほど強くはありませんが、切子をイメージするからなのか?とても涼し気に見える気がします。

切子柄

京御召しラベル

説明ラベル

 

紋紗の道中着は持っているので、長め丈の薄羽織に仕立てていただくことに決めました。
一度は「自分で縫うから!」と持ち帰ったのに、なんなのですが、そめの近江さんの1万円お仕立てキャンペーンを利用させていただきます♪
そめの近江お仕立てキャンペーン

 

もうこの夏は間に合わないかもしれないですが、出来上がってくるのが楽しみです♪

吹き出しきりまる

7月20日までのキャンペーンです。 実施期間は、店舗さんによるそうなので、お問い合わせの上お出かけください。
>>https://www.some-oumi.com/shop/

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください