【わたしの着物⑤】 紬の着物と名古屋帯

シャリ感のある紬と椿の名古屋帯

 

20年くらい前に反物から仕立てていただいた、
シャリ感のある紬の着物と、いただきものの名古屋帯です。

着物のコーディネート 紬

 

シュルシュル・・・とした衣擦れの音が心地よい、シャリ感のある紬の着物。
裾回しは、着物の柄と同じ赤い色です。
着物のコーディネート 紬八卦

 

帯は、ローズがかった紫色の名古屋帯を。
かわいい椿の刺繍入りですが、紺の紬に合わせるには、ちょっと地味だったかしら???

着物のコーディネート 椿名古屋

 

 

帯締の色も紫色で。。。。同系色すぎちゃったかなぁ・・・と、写真を見て思いました。

着物のコーディネート 帯締め

 

どうやらワタシは、同じような色合いで無難にまとめるのが好きみたいで~(汗)
この写真は、昨年の6月に撮ったものなのですが、帯揚も紫を持ってきていました・・・着物のコーディネート  帯揚

 

色的には、まあこれも悪くはないかなぁ・・・と思いますが、
この紬には、絞りよりも平の帯揚の方が合うのでしょうね。

やっぱり、普段着用の帯揚げを買い足さなくては・・・と思ってしまいましたーーー!!

 

先日この紬で出かけた際には、↓こんな小物あわせで着ています。
自分的には、赤い絞りの半衿がお気に入りです。

紬の着物に染めの帯

 

織りの着物に染めの帯・・・
やっぱり紫色の椿帯よりも、↓こっちの帯の方がしっくりくるかな?

染めの帯

 

気になるのは、帯締と帯揚の色合わせです。
やっぱり帯の色と同色でまとめてしまっておりますが、こういう場合、
どんな色を持ってきたら映えるのかしら???

濃い緑や山吹、強めの紺色・・・
そんな色目の小物が欲しいなぁ・・・と思いました。

 

 アマゾンで帯揚を探してみました

 

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください