昨日、骨董市で見つけた絞りの九寸名古屋帯です。

絞りの帯

 

総りと言っても、シボで模様をなしているので、こういう物は「総絞り」とは言わないのかな???

絞りの帯 アップ

 

 

絞りと絞りの間の部分を、よーく見てみてくださいね。
小さな扇の地紋が入った生地に絞りを入れてあるんです。

絞りの帯 柄

ねー?! よ~く見ないとわからない・・・というところが、なんだかお洒落な感じですよね~

 

帯芯は、しなやかで割と薄めな感じなので、結びやすそうな九寸帯です。

帯芯

 

裏を見ると↓こんな感じです。白い裏の割には、汚れやシミがなくてキレイな帯なのデス~

帯の裏

 

帯全体で見ると↓こんな感じ♪
帯全体

 

帯巾 30.5cm  帯の長さは 112+221=333cm

写真で色が上手く出せていませんが、明るいキレイな紫色で、少しピンクがかった紫なので、帯全体を撮った写真が一番近い色だと思います。

 

ヤフオク出品するつもりで買ったんですけど、写真を撮っているうちに、なんだか自分で欲しくなってきてしまいました。

 

ただ、今日一日ずっと考えているのですけど、合いそうな着物が浮かばないのです。
ワタシの手持ちの着物には、どう考えてもバッチリこないような気がしまして。。。

ということで、どうしようか?と、悩み中です~

結局出品いたしました。
ほかにも出品していきますので、ぜひご覧ください

ヤフオクマイブース

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村