【着物でおでかけ】神楽坂神社めぐり~赤城神社~うれし楽しいパワースポット

着物が似合う街「神楽坂(かぐらざか)」の神社・寺院のご紹介です。
お友達とちょっとリッチなランチをした後、うれし楽しいパワースポットめぐりをしてきました~

神楽坂ー神社

ずっと行ってみたかった神楽坂♪
着物姿で散策するにはモッテコイの風情溢れる街なので、観光としても・ぶらりとお散歩するにもおすすめですよー

夫婦円満や安産、ゲゲゲの鬼太郎ファンにもおすすめの赤城神社

『神楽坂・パワースポット』というキーワードで検索した結果、1番「オシ」とされている方が多いと感じた「赤城神社(あかぎじんじゃ)」へ行ってみることにしました。
赤城神社鳥居

鳥居をくぐると、広々とした空間が広がっています。 
赤城神社参道

参道左手の手水舎でお清めをして、奥へ進むと、立派な階段。
手水舎

赤城神社階段

 

階段を上がりきると、左手に「螢雪天神」があります。
螢雪天神

神楽殿の中に御内陣が備えられているそうで、御祭神は学問の神様として良く知られている「菅原道真公」です。
そのため、合格祈願にいらっしゃる方も多いのか「頑張れ受験生!」の立て札が出ていましたよ。

階段右手には、お洒落な感じのカフェがあります。 入ってみたかったけど、ランチの後でお腹いっぱいでしたので、残念ながらスルーしました。
赤城神社カフェ

 

さて、こちらが拝殿(奥が本堂)です。 もとい、拝殿に向かうお友達です。
赤城神社お詣り

本殿の中は撮影禁止とあったので、カメラを向けることができなかったのですが、もっとずーーーと退いて撮れば良かったんだなぁ~ 
今更ジロー。(死語?)

代わりと言ってはなんですが、拝殿脇の「おみくじ」を撮っておきました。笑
赤城神社

赤城神社は、平成二十二年九月の「本殿竣工例大祭」で全ての工事を完了して再興を果たしたということで。
新しい現代的な感じの雰囲気と、昔からの厳かな雰囲気とが融合した、とてもキレイな神社でした。
赤城神社の境内

 

女性の願いを叶えてくれると評判の赤城姫命さま♪

赤城神社の御祭神は、「磐筒雄命( いわつつおのみこと ):殖産興業・厄難消除・学問芸術・火防の神さま)」と「赤城姫命(あかぎひめのみこと):良縁・夫婦円満・安産等の女性の願いを成就してくれる」です。
赤城神社のご祭神

赤城姫命が女性の願いを成就してくれると言われていることから、ご結婚式を行われる方も多いのだとか。
赤城神社のご結婚式

お守りやおみくじも可愛いものが多いので、女子のみなさまにはお勧めの神社です。
赤城神社お守り

 

縁結びを祈願

するなら、赤城神社ー東京大神宮の「下町神社めぐり」が良いそうですよ。

◆クリックで拡大します。
縁結びお詣りおすすめ

東京大神宮については、こちら↓マイトリップの観光案内で詳しくどうぞ。

 

ワタシのオシは「ゲゲゲの鬼太郎」お守り♪

ワタシのテンションが上がったのは↓こちら!「ゲゲゲの鬼太郎」お守りです~
ゲゲゲの鬼太郎お守り

 

なんでも、ゲゲゲの鬼太郎がアニメ化される際に、水木しげる先生とアニメ制作会社の方が御祈願にいらしたというのが、お守り誕生の由縁だそうで。
ゲゲゲの鬼太郎守りの由縁

 

目玉のお父さんのお守りで「先の見通しが良くなる」、ちゃんちゃんこで「あらゆる災いから身を守る」なんて、素敵です!!

買わずに帰ってきちゃったけど、買っておけばよかったなぁ~っと。

ゲゲゲの鬼太郎ファンの方は、ぜひ赤城神社にご参拝の上、お守りGETしてください!

 

☆神楽坂で着た着物については↓こちらでどうぞ。

着物で神楽坂
神楽坂ランチ・散策は、小紋の着物で♪

着物でお出かけ♪ 神楽坂~ お友達とワタシの着物コーデ、覚書です!…

Read More

 

>>神楽坂神社めぐり~その2へ進む

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください