【着物でおでかけ】神楽坂神社めぐり~善國寺~神楽坂の毘沙門さま

着物が似合う街「神楽坂(かぐらざか)」の神社・寺院のご紹介・その2です。
お友達とちょっとリッチなランチをした後、うれし楽しいパワースポットめぐりをしました・善國寺編~

神楽坂毘沙門天

神楽坂の毘沙門さま「善國寺」さんは、ジャニーズファンの間でも有名な場所です♪
新宿神田川周辺は染色業が盛んで、「お江戸新宿・紺屋めぐり」参加工房さん達が、年に一度集う感謝祭が開催される場所でもあります。

 

「拝啓、父上様」ロケ地の毘沙門天・善國寺

善國寺(ぜんこくじ)」は、嵐の二宮和也さんが主役を務められたTVドラマ【拝啓、父上様】のロケ地としてもよく知られている「日蓮宗」のお寺さんです。
善國寺

かぐらざか善國寺

◆2007 年3月22日(木)放送終了・フジテレビ系列のTVドラマ

拝啓、父上様
脚本は倉本聰さん。古き良き日本の伝統が残る花柳界・神楽坂で、老舗料亭を舞台に繰り広げる“人情コメディー”ドラマです。

 

神楽坂の毘沙門さま

善國寺は、文禄4年(1595年)に徳川家康公より天下安全の祈祷の命をうけて創建された寺院で、ご本尊は、江戸城に祀られてい「毘沙門天(びしゃもんてん)」です。 水戸の光圀さま(黄門さま)も信仰を寄せたと言われています。

◆毘沙門天さまは、七福神のお一人でもあります。仏教では四天王の一人に数えられ、北方守護を司る神様です。
びしゃもんてん
※お隣は「英雄ペイで♪」の大黒天さまでーす。

善國寺さんは、新宿山ノ手七福神の一つにも数えられています。 七福神を祀っている寺社を巡拝して開運を祈る「七福神めぐり」も良いですね~
七福神を祀っている寺社を巡拝して開運を祈る

 

阿吽一対の狛犬ならぬ「狛虎」

「狛犬(こまいぬ)」は、神社の入り口や拝殿の左右に置かれている、「あ・うん」一対の獅子のようなワンコのような「神獣」です。 って、「そんなこと言われなくても知っとるわ!」って感じですかね?

善國寺さんには、石虎と呼ばれる「狛虎」さんがいます。 この狛虎さん達は、なんと江戸時代後期の作で、東京大空襲の戦火を逃れて現存しているというから、すごいですねー
狛虎

狛虎2

 

なぜ虎なのか?というと、毘沙門天が世に現れたのが寅年、寅の月、寅日、寅の刻とされることから、虎が毘沙門天の神使とされているからだそうです。
毘沙門天と虎

 

善國寺は絵馬も「虎」の絵柄でしたよ♪
善國寺の絵馬

 

必ずご利益?!浄行菩薩さま

善國寺本堂の左手に、浄行菩薩なる菩薩さまがいらっしゃいます。
浄行菩薩さま

 

ナント、備え付けの布で「悪いところを洗う」とご利益が頂戴できるという、大変ありがたい菩薩さまです。
浄行菩薩ご利益

 

ワタシも洗わせていただきましたよ。 お題目は「南無妙法蓮華経」です。
悪いところを洗う

悪いところ?・・・・・・股関節、目(老眼・近視)、口(口唇ヘルペス・口臭)、髪の毛(白髪・縮毛)、ついでに顔と頭も・・・・

で、結局、菩薩様の全身を洗った感じになっちゃいましたーーーー!!

 

毎年11月開催の「染め職人の感謝祭」

2018&2019年の11月に開催された「染め職人の感謝祭」では、江戸小紋・江戸友禅などの手描き染色が善國寺本堂下に展示され、外のテントでは袱紗・巾着・手ぬぐいなどの和装小物の販売が行われたそうです。
染職人感謝祭

 

開催中の各日、着物で来場した先着30名には「手作り半襟」がプレゼントされたとのこと。 今年はワタシもぜひ行ってみたいなーと思っています。

 

<<神楽坂神社めぐり~その1へ戻る

>>神楽坂神社めぐり~その3へ進む

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください