半幅帯を使った、貝の口結び(女性用)の結び方。  手を少し長めにとって折り返した「貝の口」アレンジの結び方です。

貝の口

簡単!貝の口アレンジ結び

貝ノ口結びのアレンジ

・垂上手下でひと結びしたら、垂の長さが60㎝くらいになるように、垂先は巻き込んでしまいます。
・あとは、下の画像のように仕上げてください。

貝の口アレンジ結び2
貝の口アレンジ完成

「貝の口」の結び方は、手と同寸の垂れをとって、残りは帯の内側に重ねて 巻き込んでしまいますが。

普通にたれ上で結んで垂れを作った方が、始めは簡単な気がします。 どちらでも、結びやすい方でどうぞ。

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村