先日、友人と電車で出かけた際のコーディネート。 大輪菊柄の大島紬に、博多帯です。

菊大島に喪服の帯締め

 

着ている本人は、全然気づいていませんでしたが。

なんと!この帯締めは、まさかの喪服用なんだそうですーーー!!

決して真っ黒じゃないんですよ? 小豆色が入っているんですよ? なのに不祝儀用だったなんて。
街中では、道中着コートを着ててヨカッタですぅ~

 

 

博多帯を買った業者さんに言われて判明。まさかの不祝儀用の帯締め

この日は一日でしたので。 出かけた帰りに、着物のままでいつもの骨董市に立ち寄りました。

未仕立てで売っていただいた博多帯を、自分でかがって締めたので、お見せしたくて。
「見てぇー!この帯、自分でかがって使いましたよー!」とコートをペロっとめくったところ。。。

「あ、ほんとだ! でも、なんで喪服の帯締めしてるの?!」と。

帯締め

びっくりですよ。 そんなつもりはなかったですもん。

「えーーーーっ?! だって、これ、あずき色が入ってるよ?!」と主張してみましたけどね。

喪服帯締め

喪服帯締めアップ

「うん、でもこれ、喪服用だよ♪」と。

いやぁ・・・電車の中や街中では、コートを着ていてよかったです。

でも実は、帯付きで呉服屋さんにも伺っているんですよね。
皆さん「わざと喪服用???」と思ったのかしら?

知らぬが仏と言いますが、知ったとたんに「ひゃーーー!!」って感じ。 知らない・気づかないってことは、時として怖いなーと思いました。

 

大輪の菊。大島紬の着物

着ているのは、大輪の菊の花が織り込まれた大島紬です。 証書や反端ないけど、たぶん大島。

菊花大島着物

菊花大島アップ

菊の花なら、10月11月にしか着れないかしら?と悩みましたが、皆さん「なんの花だかわかりにくいから、こだわらなくていいんじゃない?」とおっしゃいますし。

「菊の花は、国花だから、季節は関係なくていいんじゃない?」というご意見もありましたし。

秋口しか着られないのは残念なので、気にせず袷の時期中着ちゃうことに決めました。

 

とび柄「童子」の道中着コート

うーん、ちょっとワタシには小さかったかしら?・・・と思わなくもないですが。 名古屋帯とお揃いで買った童柄の道中着コートです。

童柄道中着コート

あともうちょっと身丈も長かったらなぁ・・・と思いましたけど、骨董市でお安く買っていますので、贅沢は言えないですね。

このコートを着ていたおかげで、「喪服の帯締め」隠せました(笑)

道行コート


 

この日締めた「黒/小豆色の帯締め」を、ワタシは結構気に入っていまして。 たぶんですけど、以前にも締めて、颯爽と出かけたことがあったような?

すっかり忘れてまた使ったりしないように、ちゃんと封印しておかなければいけませんね。

「真っ黒だけが喪服用じゃない!」・・・良い勉強をさせていただきました。

それにしても、着物を着たまま市に寄ってよかったです。 じゃなかったら、ずーーーと知らぬが仏で、この帯締め締めてお出かけするところでした。

 

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!

2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 

七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。

キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!

リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。