替え袖とセットで、うそつき長襦袢の裾除けを作ってもらいました!
長襦袢を2枚仕入れましたので、1セットはワタシ用♪
こちら↓はヤフオク出品用です~

替え袖&すそよけ

 

元々は普通の長襦袢です。
それを、替え袖用に袖を外して、袖とセットで使えるように・・・と、
ウエスト部分で切り離して、二部式長襦袢の下を作ってもらったものデス。

 

ハイ↓こちらが切り離した上側ですよん。(市販Mサイズと思われます)
長襦袢の上側

 

素材は、化繊もしくは絹+化繊ではないかと思います。(表示はありません)
加工前に「お洒落着用洗剤」で洗いましたが、問題はなかったので、お家でお手入れ可能です。
大丸さんのタグ付き♪
地色は水色に少しグリーンの入った「ペパーミント」で、ピンクと白色の柄が入ったかわいい襦袢です。

 

裾除け・・・というか、二部式長襦袢の下ですが。
サラシで足し布をし、紐をつけてあります。(いしき当てナシ、単衣です。)
裾除け

スーツのお直し等のお仕事経験もあるさくらさんの仕事なので、縫製はキレイで丁寧です。
上前の紐付け位置のみ、巻きやすいように少し角度がつけてあります。

 

替え袖は無双袖で、サイズは以下の通りです♪

替え袖用

 

袖底に縫い代がありますので、あと2センチ強は袖丈を出すことができます。
(袖丈出し・詰めはサービスでさせていただきますので、ご用命ください~)

袖丈

 

袖丈調節のために、袖山を10センチほど開けてありますので、
ご自身でも調節はカンタンにできますよ~

使用する際は、このまま内袖として着物の裏地に縫い付けるか、
うそつき襦袢の袖付け部分にざくざく・・・と縫いとめていただければOKです。

袖山

 

袖を付ける際には、左右を間違えないようにご注意くださいね。
留めがあるのが袖口側で、縫い代を倒してある方が袖の前側になります。

袖左右

 

裾除け部分に茶色い小さなシミが見受けられますが、長襦袢ですのでお召いただけば
見えなくなります。
汚れ

 

袖口や振りは、割とキレイであると思いますが・・・
もともとリサイクルの長襦袢ですので、多少の使用感はご理解ください。
替え袖

 

ちなみに、裾除け(長襦袢下部)のサイズは以下の通りです。
着丈の調節は、ウエスト部分で上下していただくか、
長い場合は折り返してご使用くださいね。

裾除けサイズ 

 

すでにうそつき長襦袢をお持ちでしたら、袖を外して付け替えていただくことで
ご使用いただけます。
お持ちで無い方の場合は、半襦袢に美容衿を使ってご使用いただくか、
切り離した長襦袢の上部をお付けしますので、こちらもお使いいただけるかと。。。
(裾は切りっぱなしですが)

 

着物に合わせて長襦袢を誂えるのは大変ですし。
長襦袢のクリーニングも面倒ですし。

こうしたセットがあると、普段の着物がぐっと身近になってきます!
どうぞよろしくお願いします♪

 

本記事の商品は、ヤフオク出品しております。
お気に召していただけましたら、ヤフオクにて詳細をご覧くださいませ♪

ヤフオク出品一覧は↓こちらです☆

 

キモノバッグと和装小物★霧夢桜(きりゆめさくら)★

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。