【色留袖】紋なし色留袖を入手しました~使用シーンとコーディネートは?!

先日、リサイクルショップで素敵な色留袖を見つけたので購入しました。 裄丈も70.5cmとたっぷりあるし、50代のワタシにはなかなか良さげなお色です。

色留袖紋なし

色留袖というと、1つ紋・3つ紋くらいを付けるのが一般的であると思っていましたが、購入した色留は「無紋」でした。
どんなTPOで・どんなコーデで使うのかな~?

ワタシが以下に書いた内容が正解かどうか?はわかりませんので、着物仲間にも尋ねてみたいと思います~

 

まずは、購入した色留袖について

本記事では↓こちらの着物について書きます。 

 

上半身には柄がなくて、裾には縫い目を跨いだ絵羽模様が入っているので、色留袖であると思います。 袷です。
裾の絵羽模様

 

裾廻しは共布でお揃いの模様が入っているので、付下げではないですね。
肩に模様がありませんから、訪問着でもないと思います。
色留袖の裾廻し

 

幸か不幸か、紋はないです。 比翼仕立てでもありません。
無紋のいろとめそで

 

ってことは。
訪問着と同じ、もしくはほんの少し訪問着より格上の着物としてお使いになるための着物と考えます。

「なぜ?訪問着ではなく、無紋の留袖を作ったのか?」ってあたりがちょっと不思議ではありますけどねー

吹き出しきりまる

訪問着より、こっちが好みだったのかな?

色留袖と紋

紋付の色留袖は「身内の慶事」で着る着物です。 
既婚者でも未婚者でも着れます。

◆関連記事です。「お祝いの着物:結婚披露宴親族の着物」でどうぞ

色留袖お祝いの着物
結婚披露宴親族の着物

結婚披露宴に着る着物・親族編。親族として結婚式(披露宴)に招かれた際に着る着物についてです。…

Read More

色留袖の五つ紋は黒留袖と同格ですが、そうなると「色じゃなくても黒でいいじゃん」ってことになっちゃうからなのか? 最近は、色留に5つ紋は入れないそうです。 「見たことないよ!」と呉服屋さんに伺いました。 
※例えば第一礼装で行かないといけないような宮中参内等は、話が別になりますケドネ。(細かいドレスコードがあるそうです。)

紋を入れる場合は、1つにするか?3つにするか?ですが、最近では1つ紋の方が人気のようです。
また、正式な紋の入れ方は「染め抜きの日向紋」ですが、1つ紋ならば、あまり目だたない「縫い紋」にする人の方が多いのかも?

結婚式が年々カジュアル化している傾向がありますし。
宮中参内は、平服指定なら準礼装で可だそうですが、行かれる方は少ないような気がしますし。
お宮参り・七五三・ご結納などの慶事も、格式ばらずに済ませる方が多いですし。

染め抜きで3つも紋を入れてしまうと「この着物は、いつ着るの?」って心配があるのかもしれないですねー

吹き出しきりまる

でも、昔はあまり無かったであろう縫い紋の色留袖や無紋の色留袖は、どう使えばいいのかな?

無紋の色留の、コーディネートや訪問着の使用シーンについて、具体的なところが良くわかんないですー!!

 

無紋の色留袖のコーディネート

てな訳で、試しにマネキンさんに無紋の色留袖を着てもらいましたよ♪ 
着用シーンの想定は「お宮参りの着物」です。

お祝いの着物お宮色留袖

 

吹き出しきりまる

若いママには渋すぎる着物なので、40代のママやお祖母ちゃんとしての装いですね~

重ね衿は、白?色付?帯締め&帯揚げは?

留袖は普通「比翼仕立て」にするものですが、三つ紋・一つ紋の色留袖は、着用シーンを広げるために、比翼は付けずに「伊達衿(重ね衿」で代わりにするという話を聞いたことがあります。

その際、重ね衿の色は「薄い色合いのもの」で良いそうなので、淡色+金糸柄の入った衿を入れてみました。 帯揚げは白に金使いのセミフォーマル用で、帯締めは白の冠組です。 
色留袖の小物合わせ1

 

袋帯は「無紋」ということを考えて、あまりキンキラしていない・柄が控えめなものを締めてみました。 
(写真だと、前帯の真ん中がバッテンみたいに見えますので、もう少し脇にずらした方がヨカッタなぁ。)
色留袖の小物合わせ1-2

 

吹き出しきりまる

なんか、帯まわりだけやけに留袖ちっくですかね? 
色留袖用の小物を使った訳ではないんですけどね~ (むしろ避けた。)

ならば・・・と思って、帯揚げを伊達衿と同色にしてみました。(セミフォーマル&カジュアル両用タイプ)
色留袖の小物合わせ2

 

吹き出しきりまる

これだと、白い帯締めがめっちゃ浮くなー!!

てなわけで、今度は帯締めを変えてみました。(落ち着いた金の入った冠組。カジュアルでも使えるタイプ)
色留袖の小物合わせ3

 

吹き出しきりまる

なんか暗くね?

帯揚げを金ラメ入りのグレーに変更。⇒さらに同帯揚げの向き(2色タイプ)を逆に変えてみました。

色留袖の小物合わせ5

 

なんだか、どんどん違う方向へ行っている気がして、最後はとうとう伊達衿を白に変えました。 
(※着物を脱がさずに、無理やり衿から引っこ抜いて⇒白いのを押し込んだので。 衿元が崩れちゃいました、すみません。)
伊達衿変更

 

帯揚も、縮緬無地の白色に変更しています。(お宮参りに末広はいらないかも?ですが、なんとなく。)
白い帯締め帯揚げ

 

ワタシ的には、やっぱり白が1番好きかな。 これだと「背中に紋を入れたくなるなー!」って感じですけど。 
色留袖に背中の1つ紋入れたい

 

紋を入れたら、帯も留袖用っぽいのを使いたくなっちゃいますしね。
留袖用の帯

 

それじゃあ、無紋の色留の存在価値は?!って感じかな?(笑)

 

ついでに、この着物の着用季節についても!

10月~5月末までという「袷の時期」というくくりはもちろんですが。 柄による着用の限定シーズンもあるでしょうか?!

柄的には「楼閣山水(ろうかくさんすい)かと思いますけど、草木の季節が良くわからない。
楼閣山水

 

最近のフォーマル着物は、季節限定とならないように四季折々の草花木を入れることが多いですが、これもそうかな?
楼閣山水の季節

 

なんとなく秋っぽい気もしますけど、冬や春にも着れるかしらねー?!
色留柄の季節

 

吹き出しきりまる

★すみません、質問です!
・この色留袖で考えられる使用シーンは?
・合わせる帯・小物は、留袖用?訪問着用?
・柄に季節の限定はあると思いますか?
・比翼の代わりの伊達衿を入れないという着装はありですか?


◆おまけ。Amazonと楽天で色留探しました!

 

楽天バイセルさん↑フルセットでこのお値段はすごい。 襦袢がないのが残念だねー

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

【色留袖】紋なし色留袖を入手しました~使用シーンとコーディネートは?!” に対して1件のコメントがあります。

  1. きりまる より:

    「無紋の色留袖」は、訪問着感覚で着れるということなので。
    あまり華やかにしたくないけど、略礼装の格は欲しいという時に良い着物かなーと思いました。

    お宮参り・七五三・十三参りなど、子どもの祝い事には向いていそうです。
    訪問着だと「誰のお祝いなの?」と見えちゃうことがまれにあるので(笑)

    卒入学の付き添いなどもいいですよね? 最近は学校行事も無紋の着物の方が多いですし、格が高すぎる感のある色留袖でも、無紋だったらいけそうです。

    あとは、きちんとした場所で開催される「気軽な」食事会とかパーティーとか?
    誰かの祝いの席のお呼ばれだったら、紋入りの方が良さそうですけど。 新年会とか同窓会みたいな席で、品よく装いたいならいいかもですね。

    なんとなく、身内・内輪の慶事のイメージが強いんですけど。
    せっかくの「無紋の色留袖」ですもんね。 できるだけたくさんのシーンで着たいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください