※2012年4月5日公開記事をリライトしました。

手作りはんこ屋【京のはんこや幸栄堂】さんに、息子用の銀行印を購入しました♪

開運ハンコ

出来上がってきた開運判子

 

「京のはんこや幸栄堂」さんは、【全国一級技能士グランプリ大会第一位受賞】の印章彫刻作家・山下寿雲さんをはじめとする、一級技能士の職人たちが心をこめて手彫りしてくださる印鑑屋さんです。

 

 

【河内印章】さんの印鑑も魅力でした。

実は、安さと保証で目に留まった【ハンコにこっと河内印章】さんと、どちらで買おうか?ものすごく悩んだのですけどねぇ~

■【河内印章】さんが魅力的だと思ったところ。

  • 専属の職人による高品質なハンコ
  • 980円~の超低価格
  • 送料無料で当日・翌営業日発送
  • 豊富な品揃え
  • 全商品10年保証

 

河内印章さんなら、「黒水牛銀行印」15ミリが皮ケース付で、予算よりお安く購入できます♪ でも、発送の早さからみても機械彫りなのかな~?と考えたので迷ったのです。

河内印章さんも、仕上げは手彫りで職人さんの作成ということのようですし、購入後10年以内は無料で彫り直ししてくださると書いてあるので、それはそれですごくいいなと思うし。

結局は「開運吉相印鑑」と謳っておられる幸栄堂さんに決めました。 あくまで「開運にこだった」結果の選択です。

 

幸栄堂さんのメディア実績がすごい!

実はワタクシ、ちょっとミーハーなところもございまして、実は「幸栄堂さんのメディア実績がすごかった」というのも、幸栄堂さんを選んだ理由です。

幸栄堂さんのリーフレット

幸栄堂さんのリーフレットより


幸栄堂さんのメディア情報はこちら

 

幸栄堂の職人さんが、テレビ東京のテレビチャンピオン「全国はんこ選手権」で決勝まで進出されたとか、EXILEが店舗で篆刻体験教室をおこなったとか、なんかすごいなーっと。

なにせ、今年大学に進学して初めてアルバイトを始めた長男が、初給料を入れるために、初めて作る銀行口座の印鑑ですからね~ やっぱり「開運」も意識して、手彫りしていただこうと思った次第でございます♪

 

※2019.1月現在、彼は社会人3年目で一人暮らしをしています。面接9回突破して第一志望に就職したので、ご利益はあるのではないでしょうか♪

 

幸栄堂さんに注文したのは、12ミリの黒水牛銀行印

ワタシが注文したのは「今月のお買得品」ページに掲載されておりました『黒水牛銀行印・認印12×60ミリ・ケース付』5000円です。

京のはんこや幸栄堂さんのサイトによりますと。。。

  • 12ミリ・・・女性にオススメ
  • 13.5ミリ・15ミリ・・・男性にオススメ

 

。。。ということだったのですが、残念ながら「今月のお買い得品」は、12ミリだけしかなかったのです~

※2019.01現在は、お試し印鑑がお値打ちです。

どうしようかなあ?と思いましたが、何かと物入りな時期ですし、価格が倍以上になるのはちょっとキツイなぁ~という思いもあって。 
女性用と書いてはありましたけど、お買い得品の値ごろ感に惹かれて12mmに決めました。

 

今回は12ミリの印ですが、いずれ社会に出る際には、象牙か牛角あたりで太い印鑑をこしらえてもらえば、それでいいかな~っと思いますしね。

字体は「吉相体」で、縦横はおまかせを選びました。

出来上がった開運印鑑

縦書きの印鑑が届きました!

 

人生に幸運をもたらす力がるという印鑑

ずっと昔、ワタシも父に印鑑を贈ってもらったことがあるのですけど。

ワタシの開運ハンコ

ワタシのお宝ハンコ

 

大事に使う印鑑には、その人の人生に幸運をもたらす力があると聞きました。

父から貰った印鑑は、今でも私の大事なお守りとなっていますので、息子にも同じように大事にしてもらえたら嬉しいんだけどなぁ~

 

ということで。

【河内印章】さんも、【京のはんこや幸栄堂】さんも、どちらも素敵なはんこ屋さんです。

実印・銀行印・認印・・・印鑑をお求めでしたら♪ぜひチェックしてみてくださいねーーーー!!

河内印章 楽天市場店はこちら

京のはんこや幸栄堂・楽天市場サイトはこちら

■姉妹ブログの関連記事です。届いた時のレビューをどうぞ。
 ⇒大切な印鑑は「日本一のはんこやさん」で☆幸栄堂さんで銀行印を作りました!

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。