ネットで着物のお手入れを注文しました♪

ネットで和服のお手入れをお願いしたのは、初体験です!
楽天市場の「きもの工房なぎさ」さんへ着物&帯のお手入れをお願いしてみましたので、
その時の手順等をご紹介させていただきます~

 

今回お世話になったのは↓こちらの5点です。
着物手入れ なぎさ工房さん

 

昨年(2012年)の春を最後に着て以来、そのままになっていた付下げや訪問着、
ずっとお手入れしたいと思っていた色無地、最近骨董市で購入した付下げ&名古屋帯です。

着物はどれも衿に汚れがあり、帯も薄汚れた感がありましたので、
まとめて送付させていただくことにしました。

 

楽天市場「きもの工房なぎさ」さんへ注文の手順

 

 

1: まず最初に、楽天市場の「きもの工房なぎさ」さんのページから、着物丸洗いを注文をします。      

   (楽天共同購入を利用しました)

着物丸洗いクリーニング

価格:
2,835円

(2013/04/15 17:33時点 )

感想:175件

複数枚ある場合は、その数量を買い物カゴに入れてください。
一旦、楽天市場上で清算(決済)されますが、その後「きもの工房なぎさ」さんからの
見積もりを拝見してから注文内容を変更できますので、大丈夫です。

ワタシは、着物4点・帯1点を送りましたが、当初は、
2700(円) x 4(枚) = 10800(円) (税別、送料別)で注文させていただきました。

[商品]
きもの丸洗いクリーニング(^.^)y
★ たとう紙の選択:窓有り薄紙なし
★ 利用は初めて

価格 2700(円) x 4(枚) = 10800(円) (税別、送料別)
****************************************************************
送付先件数 1(件)
合計商品数 4(枚)
商品価格計 10800(円)
——————————–
小計 10800(円)
消費税 540(円)
送料 0(円)

 

 

2:  注文すると【きもの工房なぎさ】さんからメールが届きます。

着物を送るにあたっての宛先や梱包について書かれていますので、
よく読んで、そのとおりにして「元払い」で発送します。

 【きもの工房なぎさ】さんからメールに↓このように書かれていたので・・・

◆お手入れ希望の品物を、小さくたたんで、ビニールなどに入れていただき、
ダンボール(手提げ袋などでもOKです。)に入れて送ってください。水漏れ防止のためです。
※箱・たとう紙・バッグ等はご返送できかねます。
お手入れ後は、新しい文庫紙に入れて納品致します。

 

こんな感じ↓で、発送しました!!
着物の発送

 

◆もし、シミなど気になるところがありましたら、メモなどを入れていただけると、うれしいです。
※お品物の到着後は、一点一点検品をさせていただきます。
その後、シミの具合によりましては、「見積もり」という形で、必ず確認のご連絡をさせていただきます。

 

↑ワタシはメモを入れませんでしたが、汚れ・シミ・黄変など、気になる箇所がある場合は、
こちらから一言ご連絡すべきだと思いました。
その方がお願いする方としても安心ですし、なぎささんに対しても親切?になると思いマス。

 

初めて利用の方にオススメの配送方法♪

 

ワタシは上の写真のように5点送って、1000円程度の配送料金となりました。

地域(宛先は新潟県)・重さ・大きさ(縦+横+高さ)によって異なりますが、
配送会社によって料金が違いますので、お得な配送方法をご利用ください!

なぎささん初回ご利用の場合は↓こちらの「100ご縁」がお得みたいです。

価格:
105円

(2013/04/15 23:06時点 )

感想:114件

ワタシはすでに着物を送ってしまってから、このサービスに気が付きました・・・めっちゃ残念ーーー!!

 

3:着物が届くと、到着のお知らせをいただけます。

送った着物がなぎささんへ到着すると、「【きもの工房なぎさ】 お品物が、到着いたしました。」という
確認のメールをいただけます。
その後、見積もりをしていただけますので、見積もりのご連絡を待ちます。

 

4:きもの工房なぎささんから「お見積もり」が届きます。

送った着物や帯のチェックが終わると、お見積もりをメールでご連絡いただけます。
以下は、ワタシが頂戴しましたお見積もりです。

お品物の点検をさせていただきました。

◆1、名古屋帯(白)→お太鼓部分に黄ばみ・胴回り・裏地に青っぽいシミが見られます。

黄変抜きという特殊な作業で半分くらい残ってしまいますが、
今の状態よりは目立たなくなります。(50%上がり位)。  青っぽいしみは残ってしまいます。

☆丸洗い ¥2,520 ☆シミ抜き ¥1,050

◆2、附下(黄)→特にシミは見られません。

汗による黄ばみ防止のためにも汗抜き作業をお勧めいたします。
☆汗抜き ¥2,100

◆3、訪問着(緑)→衿に黄ばみが見られます。黄変抜きという特殊な作業で
多少薄く残ってしまいますが、目立たなくなります。(60%上がり位)

胴裏おしり部分・右後袖にシミが見られます。シミはシミ抜き作業でOKです。
汗による黄ばみ防止のためにも汗抜き作業をお勧めいたします。
☆汗抜き ¥2,100 ☆シミ抜き ¥1,050

◆4、附下(ピンク)→両肩周りに多数シミが見られます。
シミはシミ抜き作業でOKです。

袖口の汚れは強いため多少薄く残ってしまいます。(60%上がり位)
汗による黄ばみ防止のためにも汗抜き作業をお勧めいたします。

☆シミ抜き ¥2,100  ☆汗抜き ¥2,100

◆5、附下(茶)→衿・袖口・裏地の両脇に黄ばみが見られます。
黄変抜きという特殊な作業で半分くらい残ってしまいますが、今の状態よりは目立たなくなります。
(50%上がり位)

左帯下部分にヤケによる黄ばみが見られます。申し訳ございませんが、こちらは残ってしまいます。
両袖にシミが見られます。シミはシミ抜き作業でOKです。
汗による黄ばみ防止のためにも汗抜き作業をお勧めいたします。

☆シミ抜き ¥1,575  ☆汗抜き ¥2,100

合計¥16,695(税込み)がプラスとなります。

 

普通、丸洗いというのは「ドライクリーニング」と同じようなものなので、
ファンデーション・衿垢のような油性の汚れには強いそうですが、水洗いでないと落ちないようなものには、
あまり効果がないのだと、後から着物雑誌で読みました。

汗抜きというお手入れが、水洗いに相当するのだそうで、両方お願いすると着物のいろいろな汚れが
まとめてすっきりキレイになるのだ・・・と書いてあったように思います。

ただ、今回5点もお願いしましたし、あまり料金がプラスになるのもイタイので。。。
次のような質問を、メールの返信でさせていただきました。

黄変抜きという作業は、シミ抜き代に含まれると思ってよいのでしょうか?

水色の訪問着は、汗抜きもお願いしたいと思いますが、
2・色無地、4・ピンク付下げ、5・茶付下げ に関しては、汗抜きはどうしようかな?と迷っております。

理由は予算的なものです。他にもたくさんお手入れや仕立てに出したい着物がございますので、
できる限り出費を押さえて、次回また別の商品をお願いしたいと思っています。

3、訪問着(水色)以外のもので「これも汗抜きはするべき」とお考えになるものはありますでしょうか?
もちろん全てするのがベストであるとは承知しておりますが、「汗抜きは念のため」という程度であれば、
今回は見合わせて、洗いとシミ抜きで・・・と思うのですが。。。

 

頂戴しましたご回答は、概ね次の通りです。

 

黄変抜きという作業は、しみ抜き代に含まれております。説明がいたらず申し訳ございません。

2と4、この2点に関しては、汗ジミがはっきり出ているわけではないので、
予算を別の方に回されるのも宜しいと思います。

5・茶付下げには、汗による黄変が出ておりますので、今の状態より悪くしないためにも、
一度汗抜きされることをお勧めいたします。

ご予算に合わせて、追加の内容を選んでいただいてOKです。ご参考にお願いいたします。

 

とてもわかりやすく、親切なお答えをいただきましたので、
お言葉に甘えて、色無地とピンク付下は汗抜きをせずに、丸洗いだけお願いすることにしました。
追加の料金は、メールに掲載していただいたURLから、楽天市場で
1円×追加料金分の金額を購入するカタチとなりました。

 

5:注文確認のメールがいただけます。

「【きもの工房なぎさ】 ご注文内容のご確認です。」・・・というメールが届きます。
最初の丸洗い注文時の金額と、後から追加で注文したシミ抜き・汗抜きの金額が、
次のようにまとめられて記載されていましたので、とてもわかりやすくて良いと思いました。

〔商品〕
しみ抜き・加工
附下/茶(しみ抜き・汗抜き) 訪問着/緑(しみ抜き・汗抜き)
附下/ピンク(しみ抜き) なごや帯/白(丸洗い・しみ抜き)
価格 1(円) x 12495(個) = 12495(円) (税込、送料込)
—————-
きもの丸洗いクリーニング(^.^)y
★ たとう紙の選択:窓有り薄紙なし
★ 利用初めて
価格 2700(円) x 4(枚) = 10800(円) (税別、送料別)
****************************************************************
送付先件数 1(件)
合計商品数 12499
商品価格計 23295(円)
——————————–
小計 23295(円)
消費税 540(円)
送料 0(円)

 

 

6:お手入れの作業をしていただきます。

 

7:発送予定をご連絡いただけます。

2/26に「2月28日(木) 当店発送を予定いたしておりますので、よろしくお願いします。」という
ご連絡をメールでいただきました。

時期やお手入れの内容にもよるのだと思いますが、
注文確認のご連絡をいただいたのが2/15でしたから、思いのほか早く仕上げていただけました。

できれば、2/29に着物を友人に見せたい・・・という思いがあり、2/27の発送をお願いしてみたところ、
快く早く発送をしてくださいまして、とても嬉しかったデス。

発送後は、荷物番号もお知らせいただけますので、追跡確認することもできます。
とても丁寧なご対応をしてくださいました。

 

8:お手入れが終わった着物・帯が到着しました!!

2/28に荷物が到着しました♪
なぎさ工房 荷物

支払い金額が5000円を超えた場合には、返送料はなぎささんが持ってくださいます。
とても丁寧で、しっかりとした梱包で届きましたので、好感が持てました。

 

9:仕上がり具合を確認しました。

 

写真よりも、動画の方がわかりやすいかなー?と思いまして、箱を開けるところから、
ビデオカメラで撮ってみました。
部屋の照明が暗かったせいか、色が悪かったので、後からビデオデータの明度を上げていますので、
色合いがちょっと分かりにくいかもしれませんが、ぜひご覧になってみてください♪

動画を観ていただけるとお分かりになるかと思いますが、とてもキレイに仕上げていただきました。
配送の関係で、ちょっとシワになっていたのが残念ですが、しばらく着物を和箪笥に仕舞っておいただけで、
このシワはすっかり取れましたので、問題ないと思います。

各着物・帯には、メッセージカードやきものカルテが添えられており、
仕上がり状態について、細かく記されているのが良かったです。

 

着物カルテ

きものカルテ

 

動画を観ていただくと、仕上がりの良さをお分かりいただけると思うのですが、
キレイになった故に、楊枝の先ほどの「点」があるのが目に付いてしまいました。

仕上がり後の点

*後ろ身頃の裾からちょっと上がったあたりで、1ミリ程度*

始めからブログにレビューを書くつもりがあったので、食い入るようにして確認したため、
目に付いてしまったんでしょうね~

光の加減で見えなかったりもしますし、もしかしたら生地のキズ?・・・のようにも見えますし。
再度お願いするほどのものではないのですが、もしも、もう少し大きな点だったら?
・・・と考えまして、念のためなぎささんへお尋ねしてみました。(一応写真も送りました)

商品受け取り後、きものカルテやメッセージカードに印や説明のないシミ等については、
「見落とし」として、着払いで再送&無償でしみ抜き等の処置をしていただけるとのこと。

こんな小さな点でさえも「お手数をおかけし、申し訳ございませんが、
着払いにてお品物をお送りいただけますでしょうか?」と言っていただけました。

今回はシミかどうかもわかりませんので、なぎささんのお手を煩わせることは遠慮させていただきましたが、
このように言っていただけたことで、今後も安心してお願いできると思いました。

☆「きもの工房なぎさ」さん、いろいろお世話になりました! どうもありがとうございました!!☆

 

*納品から3ヶ月を経過した場合は、再処理をお願いできないことがあるそうですので、商品が到着しましたら、すぐにチェックされることをオススメします。*

line

 

和服のお手入れをしたいけれど、着物のクリーニングは高額なので・・・という方は、
ぜひ1度「きもの工房なぎさ」さんをご利用になってみてください♪

ワタシも、高額な出費を懸念しまして、衿が汚れているのを承知の上で、
着物をそのままにしてしまっていたのですが。。。
もっと早くお手入れをお願いしていれば、訪問着に黄変を残すことはなかっただろうと思います。
着物の手入れは、早め早めが肝心ですね。

きもの工房なぎささんでは、お仕立てや裄直しといった加工も安価でお願いできるようですので、
合わせてご利用になってみてくださいね~!!

 

その他「きもの工房なぎさ」さんへはこちらから(楽天市場のページに飛びます)

 

着物丸洗いクリーニング

価格:
2,835円

(2013/04/16 00:02時点 )

感想:175件

 
レビューポータル「MONO-PORTAL」

お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪