【竪絽と変わり竪絽】五泉~誂え染め~一つ紋の長着と同じお色の長襦袢~おしゃれ!

メチャメチャお洒落な竪絽の長着と長襦袢です。

竪絽 誂え染め

長着と襦袢竪絽

 

誂え染めではないか?と思います。 五泉です。

長襦袢と長着が同じお色だなんて、レアですよね~

 

五泉(ごせん)白生地の誂え染め

長着の反物端に、五泉の落款が見て取れます。 その他の銘は薄くなってしまっていて、読み取れないのが残念です。
五泉の銘

 

新潟県の五泉市は、200年以上も続く絹織物の産地で、全国三大白生地産地としても有名です。(京都丹後・滋賀長浜・新潟五泉)

どちらの機織工房さんか?判読できませんでしたが、五泉の白生地を誂え染めされたものだと思います。

 

長着:竪絽、襦袢:変わり竪絽

長着に「竪絽の生地」を使い、襦袢には「変わり竪絽の生地」を使っているあたり、すごくこだわりを感じますね。

長着竪絽

襦袢変わり竪絽

 

紋付の着物と、色付き長襦袢の使用シーンは?!

上の写真を見てお分かりになるように、長着の背には縫いの一つ紋が入っています。
一つ紋=略礼装とは言え、「紋付きの着物を着るようなシーンであれば、襦袢は白に限定されるのではないかしら?」とちょっと不思議に思いました。

白い長襦袢に合わせて竪絽の着物を着るのであれば、同じお色の長襦袢を重ねて「セットで着る用」に作ったのではないということ??? それならば、わざわざ同じお色に誂え染めをしていただくのは、勿体ないような気がします。

以前、メルカリご出品の呉服店さんが「消墨色の麻の長襦袢は便利。 夏大島や夏結城に重ねれば、単衣の着物として着用できる。 透け感が消えるので、本来の着用時期よりも長く着られる。」と書かれているのを拝見したことがありますが、こちらの竪絽+変わり竪絽もそうした趣向を狙って作られたのではないかしら?

考え出したら気になって仕方がなかったので、お世話になっている呉服屋さん(そめの近江・経堂店さん)にお電話で伺ってみちゃいました。

吹き出しきりまる

同じお色の竪絽の着物と襦袢があります。 縫いの一つ紋入りですが、色付きの襦袢を重ねてセットで着ても良いでしょうか? それとも、長着は白い長襦袢で着て、色襦袢は、別の単衣の着物や街着の薄物に着る用なのでしょうか? 

電話ふきだし

お茶席等のきちんとした場では白い長襦袢が良いと思いますが、お洒落着として着るのであれば、セットで着ると素敵です。 別の単衣や薄物の着物に、色付き襦袢を着ても良いです。 薄物の訪問着なんかですと色が透けて妙な具合になりますが、夏紬などには合うと思います。 とてもお洒落な方のお着物ですね。

と、上記のような感じで教えていただき、スッキリしました。

一つ紋の着物ではありますが、あまり目立たない縫い紋ですしね。 
白い長襦袢じゃないといけないのは「礼装的な着物として着る場合」であって、お洒落用の着物として着るなら、色付き襦袢でも構わないってことなのだなぁ~と理解しました。

 

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢で着たイメージ

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢で着るとどんな感じになるのか?マネキンさんに着せてみました。

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢2

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢うしろ

竪絽・長着+変わり竪絽・長襦袢うしろ2

 

なるほど。 同じ色の長襦袢なので、透け感が少なくなる気がします。 お洒落だと思って見ちゃうからかもしれないですけど、すごくドレッシーで魅力的だなーと思いました。

襦袢は「変わり竪絽」だからなのか? 重ねて着ると、少し襦袢の方が濃い色のように見えます。 並べて見ると同じ色なのに、不思議ですね。 この視覚効果を狙って、わざと変わり竪絽を選んだのだとしたら、マジすごい!!

 

竪絽・長着+白い絽の長襦袢で着たイメージ

今度はオーソドックスに、竪絽・長着+白い絽の長襦袢で着せてみました。

竪絽の着物と白い絽の襦袢

竪絽・長着+白い絽の長襦袢で着たところ

 

白い長襦袢が、袖口や衿からちらっと見えます。 とても「普通」な感じですね。 これが基本ではあるのですけど。

 


本ページでご紹介しました竪絽&変わり竪絽のセットは、ヤフオク出品用に友人からお預かりしている着物です。

最初にたとう紙を開けてみた時からずっと、「これは、セットで着るものなのかなー?」と気になっていたのですが、今回、オークション出品するにあたって、スッキリできてよかったです。

誂え染めをするだけだって贅沢なのに、長着と襦袢を一緒に作るなんて、めちゃめちゃ贅沢! 憧れますぅ~

そめの近江さん、お忙しい中、丁寧に教えてくださってありがとうございました!

■そめの近江さんは、いつも着物のお手入れや洗い張りでお世話になっています。 丸洗いやしみしみ抜きなど、とてもお安くキレイにしてくださるので、おすすめです! 強引な勧誘等もありませんし、お手入れだけでも親身に相談に乗ってくださいますので、ぜひどうぞ!

 >>>公式HP:https://www.some-oumi.com/

 

ヤフオク出品情報

当サイトのヤフオク出品情報はこちら

いろいろ出品しています♪ メルカリも見てねー

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください