【着物旅】北海道・札幌旅行へ行ってきました~

実家の母と北海道へ行ってきました。
札幌にいる息子が「来年夏には東京勤務に戻る」と言うので、今のうちに。

「観光地で写真を撮るなら、着物がいいなー!」と思いまして、頑張って和服で飛行機に乗ってきましたよ。 備忘録を兼ねて、旅日記を書いておきます♪

旅行に行ったのは、2021/10/8~10です。 ワタシは、濃紺色の大島紬に夏お召の羽織を着ました。 帯は博多献上の名古屋帯です。
着物や帯については、後述しますねー

当日の朝は、2時半起きでしたー

朝 05:50 発車予定 神奈中高速バスを予約

  • 2時半 起床 ⇒ 洗顔・ヘアセット・化粧
  • 3時過ぎ キモノを着る ⇒ 当日使用したものを荷物へ
  • 4時過ぎ 軽く食事 ⇒ リビングに母の着物をセット
  • 4時半 母到着 ⇒ 母を着つけ
  • 5時過ぎ 家を出る ⇒ コンビニに寄って、駅のバスターミナルへ


時間が経つのは、あっという間ですね。 2時半起きは早すぎるかな?と思っていましたが、むしろギリです。

この日ワタシは、母の裾除けをぴっちり巻きすぎてしまったようでして。 家を出るなり「歩きにくい!」と文句タラタラで、思いのほか、駅まで時間がかかりました。 しかも途中でコンビニ寄ったり、駅のトイレで裾を直したりしましたからね。 危なくバスに乗り遅れるところでした。

「早朝だし・ワンメーターだし」と思って歩くことにしたのですが、絶対タクシーを呼ぶべきでした~!(反省)

■高速バス予約:発車オーライネット
  町田ー羽田間 @1480円 (@740円)

※母は手帳(難聴)を持っているので、カッコ内は障害者割引料金です。

飛行機は羽田から。 スカイマークで♪

新千歳行きの飛行機は、成田空港出発便が安いです。 日にちや時間帯にもよりますが、4千円しないで乗れるみたいで、びっくりです。 

ですがコロナの影響で、最寄り駅(町田)からの高速バスは、成田行きが運休中だったんですよね。 朝早く、電車で成田へ行くのは大変なので、割高でしたが羽田発の飛行機を予約しました。

飛行機をネットで予約する

  • 出発日が決まったら、トラベルコ 等の比較サイトで「国内格安航空券」の価格や便(航空会社・出発時間)を調べます。 フライト別・航空会社別に見れるので、便利です。
  • 航空会社によっては「直前割」などもあるので、各社の公式HPも併せて調べてみると「どんな割引料金があるのか?」がわかって良いと思います。
  • 割引の航空券は、利用便(日にちや時間)の変更ができないものが多いので、ご注意ください。
  • 航空券購入後、座席指定をしておきましょう。

スカイマーク公式HP

羽田 発 08:20 → 新千歳 着 09:55 (@15360円)

新千歳ー札幌(大通り公園で下車)は、空港からのバスで

飛行機を降りたらすぐに、空港から出ている「札幌駅行きのバス」に乗りました。 チケットは現地購入しましたが、飛行機の到着に合わせてバスが出るようで、待ち時間はほとんどなく乗れました。 

■新千歳空港ー大通り公園 @1100円でした。(@550円)

札幌・大通り公園、快晴だったよー

お昼少し前(11時40分くらい)に大通り公園につきました。 雨女のワタシにしては珍しく、快晴ですー!

とりあえず公園で写真を撮った後、スーツケースを預かっていただくべく、予約したホテルへ向かいました。

ネストホテル札幌大通

「ネストホテル札幌大通」さんは、楽天トラベルの利用者クチコミを見て決めました。 

宿泊料金は@3900円でしたが、翌朝バイキング朝食付きで、お得感があります。 

しかも、朝食用のレストランが15階展望レストランなので、気分が良いのです。 いくら・サーモン・マグロ中落ち等の海鮮も食べ放題でした!

お昼はラーメン!「らーめん 信玄 南6条店 」さん

南2条西5丁目のホテルから、市電(路面電車)に乗って東本願寺前で下車。 息子から聞いていた、おすすめラーメン店「信玄」さんへ行きました。

おすすめのらーめんは「信州」@800円ということで、コク味噌ラーメンをいただきました。 さすが、常時行列ができるという人気店ですねー こってりだけど、しつこくなくて、美味しかったです!

東本願寺さんが目の前なので、食後にお参りしてきましたよ♪

タクシーで「札幌時計台」へ

東本願寺さんの前でタクシーを拾って、札幌時計台へと行きました。(990円でした。)

そこから徒歩で、北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)へ。 工事中で建物内には入れませんでしたが、お庭は見ることができました。

スイーツは大通り公園前の商業施設・大通ビッセ1階「町村農場」さんへ

北海道庁旧本庁舎 を出たのが15時少し前なのですが、 夕方、JRタワー展望室でサンセットを見たかったので。 とりあえず、お茶をすることにしました。

大通り公園まで戻って、 大通ビッセ1階「町村農場」さんで甘いものをいただきました。

こちらは「フードコート」スタイルなので、お隣にある人気店の「きのとや」さんも利用できます。

まちむら農場さんのソフトクリームは、絶品ですねー! ドーナッツも美味しかったです。 なんでも、北海道で100年以上の歴史がある「町村牧場」の直営店だそうなので、ぜひぜひ召し上がってみてください。  プリンも食べればよかったなー

JRタワー展望室T38で見るサンセット♪

大通り公園から歩いて、札幌駅にきました。 JRタワー展望室T38で、夕日を見るためです。 
※札幌駅は、旧北海道庁舎から歩く方が断然近かったので、 大通ビッセ1階「町村農場」さんへ行ったのは、順路的には失敗でした。 美味しかったし、時間的に仕方なかったんだけど、遠くなって歩くのが大変でしたー。


JRタワー展望室T38は、JR札幌駅・地下鉄さっぽろ駅直結です。 入場料@740円(370円)かかりますが、札幌観光されるならおすすめです。 どうせだったら、明るい景色と夜景が愉しめる時間帯で♪


T38は、360度札幌市内が見渡せる上、遠く石狩湾の「海」まで望むことができます。 カフェもあるので、時間をかけてゆっくりと、変わりゆく景色を眺めるのもおすすめです。

すすきの「だるま」でジンギスカンを。

T38で夜景をたのしんだ後は、タクシーで「ネストホテル札幌」まで戻り、洋服に着替えてからすすきのへ。(タクシー代870円)
息子のおすすめ「だるま」さんで、ジンギスカンをいただきました。(さすがに着物で行くのははばかられたので、着替えてから行きました)

ホテルの最寄店ということで、成吉思汗(ジンギスカン)だるま 4・4二階亭さんへ伺いました。 ラストオーダー間際(時短されていました)にもかかわらず、しばらく行列に並びましたよ。

こちらは、扇形のカウンター席で、お一人さまのお客様も多いようでした。 お風呂屋さんみたいなロッカーあるし、カウンター席なので二人並んで食べるにはちょうど良いです。 排煙設備もしっかりしているので、女性同士やカップルで行くのに良いお店だなーと。



北海道と言えばやっぱりジンギスカン! 臭みがなくて、美味しかったです。 お肉は上肉が特に美味しかったのですが、途中で完売しちゃったのが残念でした。

驚いたのは、どどーーーんと山盛りの玉ねぎですね。  うっかり、追い玉ねぎ(追加注文)なんてしちゃったもんだから、最後は食べても食べても玉ねぎでしたので、 追い玉ねぎ はしない方がいいかも(汗) 

札幌旅行に着たキモノ

母が着て行ったキモノは↓こちら。 黒い泥大島紬に、ポリエステルのラグラン袖コートです。

試着した時の写真はこちら。 汚しても気にならないように、濃い色を選びました。

帯が写っていませんが、ざっくり八寸の名古屋帯を締めました。(せっかくコーデしたのに、気づけば、帯付きの写真が1枚もなかったー)

※帯合わせ(試着)時に撮った写真

ワタシは、紺地・更紗柄の袷の大島に、透け感の少ない夏お召の羽織を着ました。 10月初旬だったので、まだ間着の羽織で良いかと思って。 帯は、白地に黒い献上柄の博多名古屋帯です。 

大島の柄がわからないので、衿下寸法を直した時の画像を上げておきますね。

朝早く起きて頑張ってキモノを着て行った割には、イマイチな写りの写真ばかりで残念ですが、そもそも被写体が悪い(それが現実)なので、仕方ないですぅ。(涙)

本当は、3日目も着物を着て和服で帰ってくるつもりだったのですけど、登別温泉で地獄谷巡り(ウォーキング)をすることになり断念しました。(スーツケースに着物を仕舞うと、荷物が増えるので大変でした。)

着物での旅行は、汚すことや天候の心配があったり、行き先が限定されたりする悩ましさがありますが。 ワタシはとても楽しかったです。 一緒に和服をつきあってくれた母に、とても感謝しています!

2~3日目の北海道観光については、姉妹サイトで。

息子も合流して、北海道大学⇒定山渓へ行きました。 追って書きます。 すみません~

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください