【着物と帯のコーデについて】6月半ば~6月いっぱいと9月初旬であればいけそうですがどうでしょうか?

ヤフオク出品中の紬と帯について、ご質問をいただきましたので、こちらに画像掲載させていただきます。
(ヤフオク本文中に追加の画像掲載ができなかったため)

 

お着物と帯が合いますか?というご質問を頂戴いたしましたので、ちょっと着物に帯を乗せて見てみました。

紬と帯のコーデ
 

ワタシは普段着のコーディネートには少し疎いので、あまり無責任なことを申し上げる訳にもいかないのですが。。。。色・柄的には悪くないな♪と思いました。

帯と着物を合わせてみて気づいたのですが、柄(モチーフ)がとても似ている感じなので、いい具合にシンクロしている気がします。

紬の柄
 

柄の向きを合わせますと・・・ね?似てますよねー!!
紬の柄
 

なので、気になるのは素材感かと思います。

ヤフオクの商品説明でも記載させていただきましたが、こちらの紬は若干の透け感がございますので、単衣時期でも。 どちらかと言えば、盛夏・薄物時期に近い頃合いの方がふさわしい気が致します。

窓辺で日にかざして↓このくらいの透け感です。
襦袢次第

 

ですので、夏帯や博多帯と合わせていただくと、7月8月でもお召しいただけるのでは?と考えまして、「【夏・単衣時期 着物】 紬 若干の透け感あり」とタイトルを付けました。

八寸帯は、単衣着物に合う薄手の質感ですので、盛夏を迎える前や、初秋の頃にコーディネートしていただくことは、とても良いように思うのですが、いかがでしょうか?

ワタシはずっと、写真館でフォーマルな着物ばかりを見てきましたので、普段着や着物の季節については、あまり知識がなくて申し訳ありません。

一生懸命本や骨董市で勉強をしているところですが、ワタシ的には「盛夏の前後なら、合わせることはできると思います」という考えです。

着物自体は、下に着て頂く長襦袢や下着(嘘つき・半襦袢など)にもよるかと思います。

八寸帯は、ほっこり・ざっくりタイプではありません。
ですが、透け感のある帯ではありませんので、単衣の着物の他、ツベっとした質感の大島のような・・・そうしたお着物でしたら、真冬以外の袷の季節でもご使用可能では?と思っております。

余談ですが、いっそ半幅帯としてしまえば、真夏のご使用も可能かと思います。
ただ、折り跡がつきますから、その後お太鼓結びに戻すのは難しいかもしれないです。。。

あくまで私見ですみませんが、ご参考までに書かせていただきました。よろしくお願いいたします。

ほかにも出品していきますので、ぜひご覧ください

ヤフオクマイブース

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。
 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

【着物と帯のコーデについて】6月半ば~6月いっぱいと9月初旬であればいけそうですがどうでしょうか?” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください