日本最大級の雑誌専門サイト「Fujisan.co.jp」で、今だけ「50%OFF」定期購読キャンペーン!やっています。
下の画像(書籍)↓は、「Fujisan.co.jp」さんのメールで紹介されていたキャンペーン対象誌の一部です。

富士山マガジンのメール

 

着物好きのバイブル「美しいキモノ」は、デジタル版が最大52%OFFとなっていました。

デジタル書籍かぁ・・・と思いましたけど、年間4冊が@950円というのは魅力ですね。 
「Fujisan.co.jp」には、下見をできる「チラ見せ」や無料の「タダ読み」サービスもあるので、ご紹介させていただきますね!!

 

 

Fujisan.co.jpとは?!

FUJISAN MAGAZINE SERVIC(富士山マガジンサービス)さんが運営する「Fujisan.co.jp」は、国内最大級の雑誌定期購読数を誇るオンライン書店です。

 

もちろん定期購読だけでなく、都度購入することも可能ですし。(初回登録で500円割引あり)
デジタル版だけでなく、紙製の雑誌を購入することも可能です。(取り扱いの有無は、雑誌によりますが。)

嬉しいのは、「ちら見」サービスや「タダ読み」サービスがあるということ。
「ちら見」と言えども、結構がっつり見せていただけちゃったりしていますので、電車やバスでの移動中や待ち合わせなどの時間つぶしにちょうどいいかも~♪

 

アプリを使えば、拡大して大きく見れちゃう!

「美しいキモノ」が52%で読めるなら、年間購読に申し込みしちゃおうかしら?・・・・・・と真摯に悩んで。

富士山magazineスマホ画面

 

「デジタル版で読むなら、やっぱりPCよりはスマホよね♪」と思って、どんな風に観ることができるのか?スマホで確認してみると。

あらら。 モバイルでPC用のデジタル書籍を見た場合、ページの縮小拡大はできないんですね。
これじゃあ、細かい字のページはなんて書いてあるのか?判読不能です。

どうすればいいのかな?と調べてみて、専用のアプリがあることに気が付きました。これです。FujisanReaderです。

フジサンリーダー

 

スマホで見るなら、このアプリで見るのが便利です。

早速「美しいキモノを探してみると、タダ読みに1件、チラ見せに3件発見することができました。(2018-08-18現在)

タダ読み

 

チラ見

 

アプリだったら、2本指でのスワイプでぐんぐん拡大できちゃいますから! 
「この着物の柄をアップで見たいなー」なんてことも、簡単にできちゃうのが嬉しいですね。

画像をアップで

 

デジタル書籍に慣れていないので、ちょっと読みづらい(見づらい)というのは否めませんが~

残念ながら「美しいキモノ」の紙媒体は、1年の年間購読が8%OFFで「7,300円(税込)=@1,825円」なので、デジタル版の方が断然安いのです!!
しかも、デジタルだったら、いつでもどこでもスマホかPCさえあれば見れちゃうしねー 拡大もできるしねー

「1年間も購読してれば、そのうち慣れて見やすくなるかな?」なんて考え中です。

 

とりあえず【タダ読み】だけでも楽しめますよ!

Fujisanで年間購読に申し込むかどうか?は、別として。
とりあえず、いろいろな雑誌をタダ読みするだけでも、かなり楽しめるのではないか?と思います。

だって無料版でも、「レシピ」もちゃんと見れますし。
「タダ読み」ラインナップにも、人気雑誌が揃っていますし。

タダ読みオススメ

例えば「からだにいいこと」のちら見で、ダイエット記事のチェックなんかもできちゃいます!

★おまけ★1992年番の「美しいキモノ」もまだ現役♪

下の写真は、ワタシの蔵書です。1992年夏の「美しいキモノ」です。
昔の美しいキモノ

 

振袖や浴衣なんかは、なんとなく流行り廃りがありますけど。
古典のフォーマルや普段の着物は、26年も前の雑誌でもあまり違和感がありません。

「女優さん達、みんな若いなーーーー!!」なんて、モデルさんを見て思っちゃったりはしますけど(笑)
着物ってすごいですね。 こんな昔の雑誌の写真を見ても、めっちゃ素敵に見えるんですからー!!

てな訳で。
『いつでも・どこでも・いつまでも見れるように、やっぱ年間購読申し込むかなー?』と、その気になってしまったワタシです。

Fujisanのキャンペーン期間がいつまでなのか?わからないので、気になる方はお早めに申し込んでくださいねー!!

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、2017年から「きもの館 創美苑」さんのモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)をお手伝いさせていただいています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書いています!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。