フェリシモさんの「和の手作りキット」のご紹介♪
その2はコチラ⇒フェリシモ「絹糸の優美な輝き文様フレームの会」ですよー!!

絹糸の優美な輝き文様フレームの会 作品例
 

フェリシモ 日本刺しゅうにあこがれて 絹糸の優美な輝き文様フレームの会です~

いいですよねー!! 日本刺しゅう~♪

こちらのキットは、日本刺しゅう作家の沖文さんデザインによる「古くから伝わる日本の伝統模様」と、
季節の花や自然物を組み合わせたデザイン」が、図案プリント済みで、
接着芯(しん)も付けた状態で届く・・・というものです。
専用のフレーム付きとなっていますので、作品はお部屋に飾ってお楽しみいただけます。

1つの作品の製作時間の目安は、約5時間・・・ということですが、
一針一針、美しい模様が浮かび上がって行く様子を楽しんでみてくださいねー!!

ちなみにこちらの写真は↓ちょっぴりアップで撮ってみました。
絹糸の優美な輝き文様フレームの会
 

好きなデザインの刺しゅうをマスターしたら、手持ちの半衿や足袋・丸ぐけの帯締めなんかに
刺しゅうをしてみるというのは、どうでしょうか?!

チョコっと小さく入れるだけで、グッとステキな和装小物になるんじゃないかなーと思いました。

お気に入りの半衿についてしまった衿汚れ隠しにもなるだろうし、
市販の刺しゅう半衿なんかは、ちょっと仰々しい感じがしちゃって、普段着のカタモノキモノには
似合わなかったりしますけど、ちょこっとさり気なく入った刺しゅうだったら、
カジュアルなキモノにだってバッチリですよねーーー!!

大作にするのであれば、バッグに刺しゅうや帯に刺しゅう・・・もいいですね!!
アイディア次第で、キット作成後もいろいろ自分で楽しめそうです。

まずは「刺しゅうの基礎から学んでみたいな」とおっしゃる方には、「きほんのき」レッスン版もございます♪

「刺繍はまったく初めて」そんな方にピッタリのコース
 ⇒フェリシモ 22種のステッチをしっかりマスター 刺しゅう「きほんのき」レッスンの会(6回限定コレクション)
 

↑こちらは「日本刺繍」に限ったものではありませんが、図案などによく出てくる
22種類のステッチをマスターできるという優れもののキットです。
接着芯の使い方や図案の写し方を学ぶ回もあるそうなので、
「刺繍はまったく初めて」という方にはうってつけ!!

レッスンクロスでステッチの練習をしてから、応用編として作品を仕上げる・・・という
いたれりつくせりのキットだそうです。
図案などによく出てくる22種類のステッチをマスター

 

なぜ春に刺しゅうなのか?わかりませんが。。。
フェリシモさん曰く『春からはじめる手づくりにおすすめなのが刺しゅうです』ということでして♪

和テイストの人気キットやこの春登場の「注目の新コレクション」など、
結構いろいろな「刺しゅうコレクション」が、フェリシモ・クチュリエにはあるんですよー!!

でも、ワタシのイチオシはやっぱり「日本ししゅう」です(笑)
ワタシも、オリジナルの半襟や足袋を作ってみたいですーーー!!

フェリシモ・クチュリエ きりまるオススメの刺しゅうはこちら
フェリシモ 【初回お試し】日本刺しゅうにあこがれて 絹糸の優美な輝き文様フレームの会 フェリシモ 日本刺しゅうにあこがれて 絹糸の優美な輝き文様フレームの会 フェリシモ 22種のステッチをしっかりマスター 刺しゅう「きほんのき」レッスンの会(6回限定コレクション)

 

*2014年3月18日(火)フェリシモ東京オフィスにて開催された
 [フェリシモ]生活雑貨カタログ『kraso: (クラソ) ’14春夏号』 発刊記念!
 商品紹介イベントにて、撮影をさせていただきました♪


フェリシモイベント レビュー まとめ

 
 
レビューポータル「MONO-PORTAL」   お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。