購入したのは6/25ですから、だいぶ日にちが経っちゃいましたけど。

京都の老舗履物ブランド『菱屋』さんの東京ミッドタウン店で、
カレンブロッソ・カフェぞうり花緒サンダルを買いました~♪


calenblo
 

一度お邪魔してみたいと思っていた「菱屋・カレンブロッソ」さん。
お店の構えは↓こんな感じです♪(2015.06.25の撮影ですけど~)
カレンブロッソ ミッドタウン
 

トレードマークのしまうまさんがいいでしょう?
しまうま
 

なんで?シマウマなのか???・・・は、よくわかりませんけど。
決して「和」のイメージがあるとは言えないしまうまモチーフが、
鼻緒やゆかたで馴染んでいるから不思議ですね~

 

「しまうま」をトレードマークにしたオリジナルブランド「カレンブロッソ」が
誕生したのは、平成8年なのだそうです。

もともとは、老舗履物メーカーの株式会社菱屋さん。
こちらは、大正15年大阪市南区で創業の菱屋商店が前身だそうです。

カレンブロッソの語源は「Calender of blossom」で、もともと菱屋さんが
展開されていた「花ごよみ」という和装品シリーズに由来しています。

「和」の出身者が「洋風」のものづくりをするというスタンスが、
「菱屋カレンブロッソ」の強み・・・なのだと、『きもの館 創美苑』さんのサイトに
書かれていました。

詳しくは創美苑さんのページでどうぞ!!
 ⇒『きもの館 創美苑』菱屋カレンブロッソ・特設サイト(楽天市場内)

 

 

着物やゆかたの色柄に合わせやすそう!・・・を基準に決めました~

この日、ワタシが試履させていただいたのは、こちらの草履です。
試履
 

爽やかな色合いの縞の鼻緒にも惹かれましたが・・・
爽やかなカフェぞうり
 

どんな着物にも合わせやすくて、
盛夏を過ぎても、単衣~袷のはじめ頃まで、なるべく長く履けそうなものを選びました。

ワタシが買ったのは、ちょっと地味~な感じですけど(笑)
悪目立ちする心配がないし、薄物でもゆかたでも、単衣の紬や木綿の着物でも合わせやすそうだなーっと。
買ったカレンブロッソ
 

鼻緒の素材は「麻」だそうです。
先つぼ・本天は合皮で、天はナイロン。
台は、ココア色のEVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)ですよ~
EVA(エチレン酢酸ビニルコポリマー)
 

このEVA製の台というのは、素敵ですねーーー!!
硬めのゴムといった質感ですが、程よくしなって歩きやすいんですよ~ 

ウレタン草履みたいに、体重をかけてもホカホカ・フカフカしないですし。
下駄ほど足裏の当たりが硬くもないので、疲れないし、痛くもないし。
しかも、雨の日にも強い!!

思わず、何足も欲しくなってしまう優秀なお草履です~

ちなみに、鼻緒が麻・天生地が合皮の「カフェぞうり花緒サンダル」は、
鼻緒・天生地が牛革・型押し(ギアナ素材)のカフェぞうりのカジュアル版なのだそうです。
見た感じから言っても、夏とその前後の時期に合うお草履ですよね♪

お店の方にお尋ねしたら、素足でゆかたもOKとのこと。

「へぇ~! 裸足で履いてもいいんですね?!」・・・と、購入を決めた草履を
早速、素足でお試しさせていただきました。

実はこの日。
履いていたサンダルで靴擦れしちゃって、足が痛くてたまらなかったワタシ。

「このスカートで履いていても、おかしくはないですか???」
・・・と、しつこく尋ねて、このまま帰ってしまいました~

どう見ても、マキシスカートに和服用の草履を履いているように見える気がしますが、
おかしいか?・・・と言えば、そうでも無いような気もします。

店員さんも、大丈夫ですよ♪と言ってくださいましたしね~
(血の滲んだ足を見せられて、変・・・とも言えなかったのかもしれないですけど・笑)

こちらのカフェ草履サマーだったら、もっとスカートにお似合いだったと思いますケド・・・
カフェぞうり summer
 

さすがに2足買う余裕はないので、残念ですけど↑こちらは諦めましたデス。

 

「カフェぞうり花緒サンダル」履いてみました!

この夏、「カフェぞうり花緒サンダル」は、レースの足袋と合わせて
着物でのお出かけに大変重宝しています。

化繊の薄物の着物で

化繊の着物
 

綿麻の着物で

綿麻
 

絹紅梅の着物で

絹紅梅
 

昨年は、麻の足袋を好んで穿いていましたが。
今年はレースの足袋がマイブームで、もう、こればっかり~♪

「カフェぞうり花緒サンダル」は、本当に買って良かったお草履です。

楽天市場さんや、七緒のオススメ商品をお取り扱いの
ベルネージュダイレクトさんでもお取り扱いがございますので、ぜひどうぞ♪

 

 

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。