【和裁・運針】マチ針の打ち方

和裁の基本・マチ針の打ち方です。

マチ針の打ち方

 

 

背縫いにマチ針を動画で

マチ針の打ち方は、とめる場所(部位によって)や布地によっても違ってくると思いますが、本ページでは綿コーマの浴衣地・背縫い1cmで前身頃と後身頃をとめています

浴衣地の右側は、裁ち板にマチ針を刺してとめました。
くけ台・かけはりでも良いと思います。
マチ針で右端

 

マチ針とマチ針の真ん中にマチ針を打つ。 

真ん中・真ん中・真ん中・・・・・・と、自分が縫いやすい感覚になるように、マチ針を打ってください。
その際、マチ針はまっすぐ、布地に垂直になるように刺します。

表と裏で、印の上に針がきていることを確認しながら打ってください。

 

和裁塾 トップ

 

 

【和裁・運針】マチ針の打ち方” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください