なんとなく楽天市場さんの「父の日特集」を眺めていて見つけました。 メンズ用の素敵な扇子です。


京都府無形文化財「黒谷和紙」を使った扇子

京都府無形文化財の「黒谷和紙(くろたにわし)」を使った扇子だそうです。

短地(たんち)とは扇子の紙の部分が短くて骨の部分が長く出ている扇子のタイプを言うそうです。
骨が長いので、あおぐとしなって使いやすい扇子だそうですよ。

創業290年という「白竹堂(はくちくどう)」さんの職人さんが作った扇子ですし、別料金で扇子の親骨に名前を入れることもできるそうなので、ギフトとしても喜ばれそうですよね!

直営店限定の「京扇子」

この扇子に目がとまった理由は、正絹・京組紐のチャームが素敵だったからです。 直営店限定の「京扇子」もありましたよー! 


↑こちらも「黒谷和紙」使用の扇子です。
京扇子とは、全ての工程を京都・滋賀メインで行った国内産の扇子の名称で、京都扇子団扇商工協同組合加盟店で扱われている扇子だそうです。

夏になると、扇子であおぐ男性の姿を良く見かけるようになりました。

100円均一ショップなんかでもコジャレたものが売っていますが、やっぱり伝統の業を活かした老舗店の扇子は、見るからに風格があるようで素敵ですね!

チャーム付きではないですけれど、もう少し手頃な価格でもあるようなので、買ってみたいなーと思いました。

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。