株式会社ハッシュさんの染み抜き剤「スポッとる」の口コミです。 半衿や長襦袢のシミ・汚れ落としに使ってみました。

落ちなかったり、地色が白ヌケしたり、NGなものもありましたけど。
白系半衿の汚れには、絶大な効果を発揮しましたので、ご紹介させていただきますねー

「スポっとる」を試してみた和装品

ワタシが試してみた和装品は、こちらの8点です。 それぞれのビフォーアフターは、本ページに詳しく掲載します。

「スポっとる」正絹アイテムの洗い方

ポリ半衿や美容衿は、洗濯機も使いましたが。 正絹アイテムは、手洗いをして、脱水のみ1分間洗濯機を使いました。 

手順としては、こんな↓感じです。

※基本のシミ抜きを試しました。
  • 手洗い
  • スポッとる(1日目)→室内干し
  • スポッとる(2日目)→室内干し
  • スポッとる(3日目)→室内干し
  • 手洗い・脱水(4日目)→ベランダ干し

    ※本来は日陰干しするのが本当ですが。
     襦袢なのでヤケは気にせずに、最終日は日に当てて干しちゃいました。

スポッとる 使える生地と落ちる汚れ

※画像クリックで大きく見れます。

その1:正絹・替え袖・袖口汚れ

こちらの替え袖は、正絹の長襦袢から外したものです。 無双袖です。

替え袖の袖口汚れ

正絹なので、本来はプロにお願いすべきアイテムですが、リサイクル襦袢をリメイクしたものなので、自宅で水洗いしています。

とはいえ、袖口汚れはキレイにならないのが気になっていましたので、ダメ元でスポッとるを試してみました。

結果、かなりマシな感じになったかと♪

上の写真はアイロン前なのでモスモスした質感ですが、アイロンをかけたら、艶や絹の滑らかさが戻りましたよ。

その2:正絹・二部式襦袢(下)のインクシミ

上の替え袖と一緒に試した「二部式長じゅばんの裾除けについたインクシミ」です。


リサイクルで買った袷の長じゅばんを、2つに切って、嘘つきに加工したもの。
青いインクジミは、購入した時から付いていました。 とりあえず裏側なので、そのまま使っていましたが、これ、どの程度薄くなるかなー?と興味深々で試してみた感じです。

結果、完全に落ちはしませんでしたが、だいぶ薄くはなりました。

ただね。 周りも白ヌケしたみたい。 今回は襦袢の裏側なので気にしませんが、色柄ものに使用する際は、要注意です。

その3:正絹・長襦袢の古い黄色染み

こちらの長襦袢も正絹です。 リサイクル品をいただいたもの。

こちらダメもとで、上の替え袖や二部式襦袢と同じように洗ってみましたが、残念。 黄変しているシミは落とすことができませんでした。

正絹長襦袢の黄変ジミ

多少は薄くなった気がしますけど、これでは落ちたとは言えないですねー

ただし、二部式襦袢の柄のように、色が白ヌケするということは無かったです。 生地の質感もあまり変わらなかったので、サイズを直して、使おうかなーと思っています。

その4:長襦袢のポリ半衿の汚れ

こちらも頂きもののユーズド襦袢です。 お手入れせずに長期保管されていたようで、半衿が物凄いことになっていました。

ここまで汚いと、外して捨てちゃうところですが。 今回は、スポッとるのお試しにちょうど良い!と、外した衿を洗ってみました。

洗い方は、正絹の襦袢や替え袖と同様ですが、4日目はネットに入れて、洗濯機洗いをしています。

洗濯機洗い

結果はね、ご覧の通り、見事にキレイになりました。

と言っても、この半衿はポリなので。
スポッとるを使わなくても、衿汚れ用の石けんでのこすり洗いで、かなりキレイになりましたけどね~

その5:美容衿・オフホワイトの衿汚れ

オフホワイトの美容衿。 衿山の汚れです。

美容衿の汚れ

こちらの美容衿も、化繊素材と思いますけど。 ヘビロテしているせいなのか? 衿山の汚れがあまり落ちなくなってきて、そろそろお役御免かな?と思っていた美容衿でした。

それが今回スポッとるを試したところ、かなりキレイになったので、ちょっとびっくり!

「スポッとる、結構ヤルじゃん!」って、感じでしたよ~

その6:訪問着・共衿のシミ

「スポッとる」が使えるかどうか?の条件の1つに「洗えるもの」というのがありますので、訪問着は基本NGだと思いますが。

訪問着の共衿をずらして掛け替える際に、見えなくなる部分で試してみました。

結果、予想通りではあったのですけど。 シミが薄くなると同時に、周りの白ヌケしましたので。 これでは意味がないですねー

どうやら、白生地を後染めしたタイプは、スポッとるには向かないみたいです。 藍染の浴衣も白く抜けちゃいました。

その7:麻絽・半衿の汚れ(ヘアカラートリートメント)

お気に入りの麻絽の半衿。 衿汚れと一緒に、ヘアカラートリートメントの汚れがついてしまい、とても残念に思っていましたが。

麻絽半衿の汚れ

なんと! これ、スポッとるでかなりキレイに落ちましたー!

他の衿汚れ洗剤で落ちなかったものなので、これはすごいと思いました。 今回は、スポッとる1回の使用でこれだけキレイになっています。

麻絽の半衿、買ったら高いですからねー まだしばらくは使えそうで、ホント嬉しい♪

その8:さらしの血液シミ

ワタシ、半衿付けをしている際などに、針で指を突いて血液の汚れを付けちゃうことがあるんですけど。

前述のとおり、色抜けの恐れのある生地にスポッとるは使えませんが、白地や化繊の半衿だったらOKです。

今回は、綿のさらしについた血液で、どのくらい落ちるか試してみました。

結果は上々♪ 部分的に濡らして、タオルで叩いただけですが、付けたばかりの血液シミなら、すぐにキレイに落ちることがわかりましたよー

スポッとるを使う様子を、動画でどうぞ!

息子のYシャツの古い襟汚れと、さらしの血液シミを落とすところを、動画にしました。 ぜひ併せてご覧いただけましたら嬉しいです。

>>■YouTubeきりまるチャンネル、ぜひ、ご登録お願いいたします♪

まだ試してみてはいませんが、足袋の汚れ落としにもスポッとるは良いのではなかろうか?と思っています。

和装品に限らず、いろいろな衣類・アイテムにお使いいただける「シミ抜き剤」と思いますので、ぜひ使ってみてください~

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。