【アンティーク着物】眼福!朝ドラ「エール」環さん(柴咲コウさん)~きものコーデ♪

朝ドラ「エール」を、ドはまり中♪ 
昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)さんと、妻で歌手でもあった金子(きんこ)さんをモデルとしたドラマです。

yellプレスリリース画像
※画像:PRタイムズ・プレスリリース・日本コロムビア株式会社

主人公・古山裕一さんの実家が呉服屋さんということから、第一話から目が離せませんでしたが、今は歌手「双浦環」さんの着物姿が素敵すぎて、眼福の一言につきます~

昭和モダンのド派手コーディネート

花柄や幾何学模様を組み合わせた派手派手コーデです。 
こんなにも個性が強い色柄を隣り合わせているのに、見事な調和を保っているのが素晴らしいですね。

 

アンティーク着物とは、江戸時代・明治時代・大正時代・昭和初期(戦前)の着物のことを言いますが、状態の良いものは希少ですし、そもそも昔の着物というのは小さくて。 今の人にはサイズ的に無理があるので、テレビや映画で使われる着物は、アンティーク着物を模して「新たに染める・織るから作っている」という話を聞いたことがありますが、環さんのお着物もそうなのかな?

「エール」で使用されている着物や羽織を考案された方・スタイリングされた方に、拍手をおくりたいと思います♪

■すごい!着回しに気づいていらっしゃる方がおられましたよー

 

6月29日~再放送あります!

「エール」公式HPの発表によりますと、当初は「6月27日(土)<第13週>をもって、放送を一時休止する」予定であったそうですが、29日からは第一話からの再放送を提供してくださるそうです。

▼6月29日~ (月)~(土)
[総合] 午前8時~8時15分 ※再放送枠も同様
[BSプレミアム・BS4K] 午前7時30分~7時45分 ※再放送枠は別途

NHKオンデマンドであれば、いつでも観たい時に観たい放送回が観れますが、なにしろこちらは有料なので。

まだエールを観ていない方・見逃した回がある方は、ぜひご覧になってくださいねー

エール登場の着物のイメージ

エール登場の素敵着物のイメージです。クリック&クリックで大きく見れます。

掲載にあたり、「ArtCard」アプリで絵画風に加工を施しておりますため、色や柄が多少違っています。
実際のお着物は、エールでご覧ください♪

作曲家:古関裕而氏について

既にドラマの中でも、オリンピックの開会式で使用された「オリンピック・マーチ」や早稲田大学応援歌「紺碧の空」の作曲者であることは紹介されておりますが、他にも「えー!あの歌も?このうたも?」と、本当にたくさんの有名な曲を生み出しておられる方なんですね。

詳しく&わかりやすく紹介されているサイトさんを見つけましたので、リンクを貼らせていただきます。

 

コロンビアレコードさんの「古関裕而ヒットプレイリスト」から、曲の一部(冒頭)を視聴できます。 タイトルだけではピンと来なくても、聴くと「これか!」とわかって嬉しくなりますよ~

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をした後、少しお休みしていましたが、今はモデルさんの着付け(浴衣・卒業袴・振袖)を時々お手伝いしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り……等の着物で、お悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るなら.comでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆乞う、応援クリック~ めっちゃ喜びます。どうぞお願いいたします☆
にほんブログ村 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください