成人式・会場に車で向かうお嬢様達にお願いをして、写真を撮らせていただきました。

車に乗るときは「お尻が先」・・・と覚えておいてね!

車に乗る1

車に乗る2

  • 荷物を入れて、後ろ向きになって袂を合わせて、まずは座る
  • 足は揃えて、体を回転させるようにして、車に入る
  • 帯が崩れないように、座席にはモタれないように座る。
  • 袂をドアに挟まないように気をつける

 
逆側のドアからもう一度♪

車の乗り方3

助手席も♪

車の乗り方4

助手席は乗り込みやすい気がしますが、座席が深くリクライニング仕様になっているので、
体の向きを変えたり、走行中に浅く座り続けることが辛いかも?です。

車種にもよると思いますが、着物の場合は後部座席の方が座りやすいかもしれません。

ちなみに、車から降りるときには、足から降りてくださいね。

  • 体の向きを変えて、足を車の外にだす。
  • 足を下ろしたら、頭に気をつけて体を出す。
  • 立ち上がるときに、荷物を持って、車を降りる

振袖の場合、帯結を自分で治すことはほとんどできないと思いますので、
一緒の人に、帯を直してもらってください♪

☆おすすめの本☆

シェア・フォローいただけると嬉しいです~

この記事を書いた人

きりまる
きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
11年間ほど写真館で着付師の仕事をしていました。 現在は、成人式着付やモデルさん撮影のお手伝いをしたりしています♪ 
写真館勤務時に、七五三・成人式・お宮参り等で着るキモノでお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。
キモノ-着るならでは、浴衣・紬・小紋・ウールといった普段着物についてや和裁のお話を書きます!
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、出品案内や骨董市のご紹介なども掲載します。 

☆応援クリック、どうぞお願いいたします!励みになります~☆
にほんブログ村