七緒41号(2015.春)でも紹介されている「なんちゃってボブ」を使ってみました!

長い髪でもボブヘアを楽しむことができる便利グッズ
「なんちゃってボブ」を買いました♪

なんちゃってボブ
 

購入先は「主婦の友ダイレクト オンラインショップ」さんです。
買ったもの

 

 
■姉妹ブログでもご紹介していますので、よろしかったら合わせて読んでやってくださいね~
 ⇒主婦の友ダイレクトオンラインショップが楽しい!
「安い順」に並べ替えるとお安い商品いろいろあります~

 
■主婦の友ダイレクト オンラインショップ公式サイトはこちら
 『七緒(プレジデント社)』

 

もともと着物のお手入れセットを買おうと思ってサイトを見ていて、たまたま見つけて
欲しくなったものなので・・・

七緒に掲載されていたことは、後になって知りました。
2015.春(41号)の「アイディア商品お試し劇場」で紹介されているんですよ~♪

 

 

「なんちゃってボブ」は、カミソリ・刃物で有名な「貝印」さんの商品なのですが、
主婦の友ダイレクトオンラインショップさんでは、同じく貝印さんの「強力アレンジ」ピンとの
セット売りになっていました。

アレンジピン
 

「なんちゃってボブ」だけでは、ちょっと不安定でしっかりと留まらないので、
補強するためのピンですが、ネーミング通り確かに強力で、厚みがあってもしっかり食い込む
優秀ピンです!!
アレンジ ピン

 

セットで、1144円のお品でした♪
1144円

※着物お手入れキットやアイロンミトンは、現在お取り扱いが無くなってしまったようです。
 楽天市場さんでも似たものがあるようですので、後日ご紹介させていただきますねー

 

ワタシは、外巻きでシニョンのように使うのが好きです!!

「なんちゃってボブ」を使ってみました!!

難しいのは、髪の根元に金具をしっかりと留めるということですね。
パッチン留め

 

ぱっちん留めのような作りなのですが、開口部が小さいので、
片手で髪を挟み込むのがとても大変なんです~
両手を使う為に片手を放すと、せっかく巻き上げた髪がゆるんじゃうし。

髪を挟む部分は、かなりガバっと開きますので、ワタシのような毛の多いオンナでも大丈夫です。
毛の多さ

 
・・・って、うんちくはこのくらいにしておいて~

まだ使い慣れていないので、仕上がりがちょっとイマイチで恐縮ですが。。。
試したところを動画にしてみましたので、ぜひご覧になってみてください!!

 



 
※なんか・・・白髪はあるし、化粧は中途半端だし・・・ 自分で観るとげんなりするほど、突っ込みどころが満載ですが~
 これでも頑張って撮影していますので、見逃してやってくださいねーーー!!


 

 

しつこいようですが、ワタシは髪が多いので~
動画をご覧いただくとお分かりいただけると思いますが、そのまま内巻きにしてボブにするのは大変です。

なのでサイドを編みこんで三つ編みを作り、その状態で巻き込んでみたら、その方が落ち着きました。
編みこみバージョン
 

ハードムースやワックス、ヘアオイルなどで、髪の表面を固めてからセットすると、
もっとキレイに仕上がるだろうと思います♪

ワタシの場合、ボブヘアだったらフルウイッグを持っていますので~
ウイッグをかぶってしまった方が、簡単でキレイにできます。

「なんちゃってボブ」は、外巻きにしたり、編みこんだ髪を三つ編みにして、
シニョンを作る使い方をするのに、とても良いと思いました。
アレンジヘア
 

髪質・髪の量・髪の長さなどにもよると思いますが。
最初はちょっとむずかしいかもしれないですけど、何度か使うとコツを覚えて
上手にできるようになると思います。

これからゆかたの季節がやってきますので。
いろいろなまとめ髪をアレンジできると便利ですよね~!!

貝印さんの「なんちゃってボブ」を、ぜひ使ってみてください♪

 

■本記事掲載の「なんちゃってボブ」+強力アレンジピンセットはこちら

 『七緒(プレジデント社)』

■ギフトショップもぜひどうぞ!

主婦の友ダイレクト オンラインショップ/主婦の友ダイレクト ギフトオンラインショップ

 

 

 

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪