草履にかぶせて使う、ビニール製のたためるカバー

 

「これ、役に立ちましたよ!」・・・と友人がメールで写真を送ってくれた
雨の日用の草履カバーです!

草履カバー

 

今年のご成人式は、大変な大雪でしたから・・・
『大事な草履を保護する、滑りにくくする、足元を濡らさない!!』・・・といった目的で、
この草履カバーが、とても役に立ったそうなのです。

 

友人のお嬢様は、成人式の会場近くの美容院でお支度をされた後、
移動は車でされたそうですので、ほとんど濡れることはなかったということですが。
それでも足元がとても悪かったので、草履カバーをかけて良かった・・・と言っていました。

【おとも】草履カバー 雨の日のおでかけに 携帯に便利なケース付き 防水防汚雨具 [爪皮 着物 草履 和装小物 ]   10P05Apr14M

価格:
534円

(2014/04/11 16:31時点 )

感想:0件

 

草履カバーの着脱はカンタンでして、このように↓すっぽりと草履を入れて、
固定用のベルトを鼻緒にかけてボタンをするだけデス~

草履カバーのボタン

 

カバーだけだと↓かなりコンパクトにたためますので。。。

草履カバーのみ

 

出掛けに雨が降っていなくても、のちのち天気が崩れそうなときや、
出る時には雨だったけど出先で天気が良くなった・・・といった際には、
バッグに仕舞って持ち運べるといったトコロも便利なのです。

 

カバーの大きさは、M・Lといったサイズで選べますので、
草履に合わせてお買い求めいただくのが良いと思います。

 

最近流行の“厚底タイプの振袖用の草履”では、ちょっと入らないかもしれないですけど・・・
フォーマルにも、普段用のお着物にも使えますので、1つあると便利ですよね~♪

 
EX:振袖 草履 厚底タイプ

草履(ぞうり ゾウリ)厚底【金彩桜 3Colors】振袖草履 草履単品 袴草履 小紋草履 着物草履 和装草履

価格:
16,200円

(2014/04/11 16:28時点 )

感想:3件

 

 

かく言うワタシも、昨年の春の長男の卒・入学式が両日とも雨でしたので。。。
草履カバーが重宝しました!!

はつき草履カバー

 

ワタシのカバーは、歯付きでして。

草履カバー はつき

バタバタと泥を蹴り上げて歩いてしまうワタシにとっては、多少ハネが少なくなるのも魅力です。
使い方は「おとも」と同じで、鼻緒にボタンをかけるだけデス~♪
はつきのボタン

歯が付いているから《はつき》草履カバー

価格:
1,575円

(2013/02/18 17:33時点 )

感想:6件

 

草履カバーをしていても、大雨や大雪の中をたくさん歩くようなことをすれば、
草履も足袋も多少は汚れてしまうと思いますが。。。かけないよりはずっと良いはず。

 

草履カバーがあると良かった2013年度の成人式

 

それにしても、今年成人式をお迎えになられた方は大変でしたね。
お昼を過ぎた頃にはあたり一面真っ白で。。。。
着付けのお手伝いに伺った写真館の庭は、
↓とても横浜とは思えない景色になってしまっておりましたもの!!

成人の日雪景色 成人の日雪景色

 

さすがにこれでは車で帰ることができなくて(チェーン無し)、電車で帰宅しましたところ、
駅にはズブヌレ姿のご成人様が大勢いらして。。。

きれいな帯結びの上に雪が積もって、ポタポタとしずくが流れておりました。
もちろん、草履も足袋もビチョビチョになってしまって、冷たそうで・・・
ナント!振袖姿のまま、雪で滑って転んでしまったお嬢様もいらしたようです。

 

・・・ということで。
「備えあれば憂い無し」の草履カバーは、1つは欲しい必須アイテム!!
そうお高いものでもありませんので、これから着物でお出かけされるご予定があるのであれば。
ぜひご用意なさっておいてくださいませ~

楽天市場で草履カバーを見る

 

 
レビューポータル「MONO-PORTAL」 お役立ちな商品レビューが満載 リンクシェア・チャンネル

スポンサーリンク


 


 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ


 

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦

着物が好きです!!

2001年から11年間ほど写真館で着付師の仕事をしておりまして、少しお休みしていましたが、今年(2017)は「きもの館 創美苑」さんのモデルさん浴衣(ゆかた)着付けをお手伝いさせていただきました♪ 

七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことからこのサイトを作りましたが、フォーマル系は「お祝いの着物https://oiwai-kimono.com/」へお引っ越し中です。

キモノ-着るなら.comでは、浴衣をはじめとした紬や小紋・ウールなどの普段着物について書きます!

リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取りましたので、オークション出品案内なども掲載します。