【ヤフオク】村山大島紬 夏きもの 反物

薄物用 村山大島紬 反物です。
織元さんの廃業に伴う蔵出しとのことで、骨董市で馴染みの店舗さんから購入した反物です。

村山大島

村山紬 2

夏ものに誂えていただこうと悉皆屋さんに見ていただいたところ、ワタシには着丈も裄も足りないということなので、残念ですがヤフオク出品しました。

シャリッとした手触りと透け感が涼しげで、とても気に入っているのですが、1尺8寸5分はとても出ないとのこと。

反物巾が36.5センチくらいあるので、ギリギリいけるかな?と思って買ったのですが、古い反物なので地に歪みがあるため、裄68センチがギリギリ取れる最大寸法だそうです。 万が一に縮むことを懸念したら、裄66センチならまあ問題なく作れるでしょう・・・とのことでした。
(1尺7寸5分はいけるだろうとのことです)。 ワタシの場合、最低で68センチ、できれば70センチは欲しいところなので諦めました。

反物の総丈の関係上身長156cmくらいの方でしたら、問題なく仕立てられるそうですが、それ以上の身長の方の場合はいっそ道中着に作っていただいて、3シーズンコートとしてお召しいただくほうが良いようです。

つまりワタシの場合だと、着物だと仮に68センチ取れたとしても着丈が足りない。
コートだと着丈はOKでも裄が出ない・・・ということなので、まず使えそうにありません。

村山大島

悉皆屋さんによると、塵除けコートとして仕立てる場合は、1尺3寸(49.2cm)の袖丈として、3尺9寸5分(148cmくらい)は取れるそうです。
裄はあまり縮まなかったとして 1尺7寸8分(67cm)なので、裄66cmの着物を着ている方が着れる寸法がギリギリということでした。

冒頭にも書いていますが、縮むことを懸念すると安心なのは、66センチで見ていただく方が安心ではあります。

縮むかどうか?縮んだ場合どのくらい縮むか?は、やってみないことにはわからないということですので、あくまで予想の寸法となりますこと、ご了承くださいませ。

また、反物に少しカビが出ておりますので、湯通しの際にはカビ取りの作業も必要です。カビ取りでキレイにはなるそうです。
多少織りキズのようなものもありますが、これはお召いただくのに障りはないようです。
2件ほど悉皆屋さんを訪ねましたが、どちらも同じお返事でした。

透け感・素材感は動画でどうぞ。

 

■村山大島紬 反物 

ほかにも出品していきますので、ぜひご覧ください

ヤフオクマイブース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください