【羅織りコート】単衣時期と盛夏に最適。紺系カラー・よろけ縞風・裄66.5cm

色も織も素敵です。
紺地に薄紫・水色・ブルーグレーの細い縞が、よろけに入った羅織りのコート。道行衿です。

羅の道行きコート

よろけ縞風

素材は、反物端や証書がないので確証ないのですが、正絹の羅のコート地からのお誂えではないかと思います。
道行夏物

素材感

 

しゃり感とハリ感のある羅織りです。

トルソーさんに着てもらうとこんな感じです。

羅のコート着画

※帯は締めていません。

羅のコート着たところ

 

まるで網目のような羅のコート。 道行きコートの場合、着用時期はどうだったかしら?と調べてみて、ちょっと似た感じのよろけの羅織りコート地を「青山 ゑり華」さんのサイトで見つけました。

 

時期としては「桜が散った頃から9月頃」だそうです。

単衣の着物や薄物の着物の上に着るコートですね。

別の呉服屋さんで拝見した羅の羽織の説明文には、「6月下旬〜9月上旬まで。茶道のルールでは7月、8月。」と書かれていました。 一般的に「羅」は洒落着なので、普段用~ちょっとしたお出かけというシーンに合うようです。

ご紹介の羅のコートは道行衿なので、格式張らないお出かけならば、付下げや訪問着でも良いのではないかな?と思います。

衿のボタンは、くるみ布の無いタイプのスナップボタンです。
衿のボタン

内紐は、割と下の方に1対。
内紐

特に目立った傷(糸引き)、汚れはありません。 
袖口

ミスターランドリーのセルフドライ(丸洗い)済みです。
ヤフオク出品いたします。よろしくお願いいたします。

◆おおよそのサイズ。単位:㎝

  • 裄:66.5
  • 袖丈:46
  • 袖巾:33.5
  • 身丈(肩):90
  • 前巾/後巾:17.5/28
  • 立衿巾:15

ほかにも出品していきますので、ぜひご覧ください

ヤフオクマイブース

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください