【翁格子】紬・袷・蔓小町・正絹・反物端あり・裄丈67.5cm

翁格子の紬、袷の着物です。
「蔓小町」正絹100%の反物端あります。

翁格子の紬

蔓小町の紬

 

同じ「蔓小町」証紙の反物が、「齋英織物 創作米沢織紬着尺 」と書かれて販売されているのを見つけました。
黄八丈?と思っていましたが、米沢紬であるようです。

◆2020.04.17 齋英織物さんにお電話で伺ってみました。「お洒落 蔓小町」は、齋英織物さんで織られた米沢紬で間違いないそうです。

 

当ページご紹介の翁格子の着物について

太い線の格子の中に、細い線の格子を入れた柄が「おきな格子」です。
翁格子着物

 

地色は、黄色と言うよりも黄土色・黄金色といった感じ。 濃茶と白い縞が織り出されています。
紬米沢

 

大島紬のようなツベっと系ですが、若干ふしも見られます。 織りキズのようにも見えますが、本来のものと思います。
紬のふし

背中のふし

 

裾廻しは同色系で、上品で大人な感じです。
裾廻し

 

お着物の状態について

下前の掛衿に薄い汚れがあります。 お手入れで落ちそうな感じに見えますが、残る場合は掛衿を掛け換えてください。
衿のシミ

衿のシミ2

 

右後身頃、裾から30~40cmのあたりに、薄汚れが3つ4つあります。
翁格子紬の汚れ

 

広衿はスナップボタン1組で、緑色のスナップシミが少しあります。 胴裏自体は、キレイです。
胴裏

 

袖口・裾の内側に、若干のスレ汚れがあります。 着てしまえば目立つものではありませんが、気になる場合はお手入れしてもらってください。
八掛

 

業者さんに見ていただいた際、とても良い物だと伺っています。
ヤフオク出品いたしますので、よろしくお願いいたします。
米沢蔓小町

 

着物のサイズ

  • 裄丈:67.5
  • 肩幅:33.5
  • 袖巾:34
  • 袖丈:49
  • 身丈(肩):168
  • 前巾/後巾:24.5/30
  • 衽巾:15

※解いてないので正確にはわかりませんが、袖付(身頃側3.5・袖側3)、内揚げ前5(つまみ巾2.5)後10(つまみ巾5)cmくらい縫込みがありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください