Sold out【名古屋帯+帯揚・帯締】塩瀬・椿柄・お太鼓柄・クリーニング済み・少々難有

墨絵・手描き風、塩瀬の九寸名古屋帯です。
椿柄と思います。 

当ページご紹介の塩瀬・九寸名古屋帯について

リサイクルで購入し、汚れが気になったので、ミスターランドリーで丸洗い(ドライクリーニング)をしました。
さっぱりしましたが、落ちなかった汚れがところどころにあります。

隠れる部分の汚れが大半ですが、お太鼓の端など見える部分にも若干あるので、お安くします。 このままでもお使いいただけるレベルとは思いますが、気になる方は羽織を合わせるなどしてください。

※clickで大きく見れます。

  • 塩瀬の帯です。 正絹と思います。
  • 墨絵の手描き柄風ですが、落款などはありません。
  • 前帯は、関東巻きでは目立つ汚れは無い(ごく薄い汚れが葉の上部に1つ)が、関西巻きではヤケが出ます。
  • ドライクリーニング済みですが、シミ・汚れはございますので、画像ご参照ください。
    ※薄い汚れは写真に写りにくいです。 隠れる部分の汚れは他にもありますこと、ご容赦ください。
  • 画像の帯揚げ・帯締めをお付けします。
    帯揚げ:ベージュカラー・素材不明
    帯締め:茶の丸組・たぶん正絹・長さ151㎝

帯のサイズ

◆単位はcmです。 およその寸法になります。

  • 帯幅:手先=15.3 お太鼓部分=30.5
  • 帯長さ:392
  • 手先~閂止めまで=274.5 
  • 手先から前柄の真ん中まで=230

メルカリ出品中です

■メルカリをこれからご利用になる方へ
 メルカリご登録の際、紹介コードを入れていただくと、紹介者&ご登録者さまの双方にお得なことがあります。

ぜひ、招待コード「UPJEGV」をお使いいただけると嬉しいです。
アプリダウンロードはこちらから
https://www.mercari.com/jp/dl/

ラクマも同時出品しています♪

ラクマをこれからご利用になる方へ
ラクマにも双方お得な招待コードがあります。【gZ7ri】を使って登録いただけると嬉しいです。

姉妹サイトの関連記事

【柄】椿(つばき) | きもの備忘録

きもの・帯の柄>植物>椿(つばき)椿(つばき)その昔(平安時代)には、神社の正月行事に使う「卯杖(うづえ)」として、桃・梅・柳・ぼけ等とともに使用されたそうで…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。