【夏八寸名古屋帯】初夏なら「かえで」晩夏~初秋は「もみじ」♪ポイント刺繍八寸名古屋帯。

八寸・かがりの名古屋帯です。
初夏なら「かえで」、晩夏~初秋なら「もみじ」として締められるよ♪・・・と、教えてもらいました。
ピンク 八寸帯
 

写真で色めが上手く出せていませんが、ちょっとくすんだ桃色といった感じで、スモーキーで落ち着いたピンク系カラーです。
もみじ なごや
 

手先は開きで、3つ折りでかがってあります。
お太鼓上部には、締めジワアリです。
もみじ なごや 開き
 

一重部分は、若干の透け感があるように見えますが、垂れは2重に返して端をかがって(たぶんミシン縫い)ありますので、透けてはいません。
透け感
 

ですので、単衣時期や夏の終わりあたりに最適な帯ではないかと思っています。

難はと言えば、お太鼓のちょうど枕を入れるあたりと、手の折れ線あたりにうっすらとした青い色がついています。
青い汚れ
 

対して目立つものではないと思っていますが、ワタシの主観ですので、ご了承いただける方のご入札をお願いいたします。

ほかにも出品していきますので、ぜひご覧ください

ヤフオクマイブース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください