【霧夢桜】漆の帯をリメイク 手提げバッグ

久しぶりの霧夢桜、新作バッグです! 漆の帯を使ってA4スッポリサイズの和装バッグを作ってもらいました。
漆の帯のリメイクバッグ

シックな色めで、柄も素敵。 紬でも小紋でも。気軽に持てそうなバッグに仕上がりました。

漆 帯のリメイクバッグ 詳細

骨董市で見つけた漆の帯は、ちょっと埃っぽかったので専門店でクリーニングしてもらってから仕立てています。 

帯巾いっぱいでも帯を縦に取ると、縦長のバッグになってしまいますので、脇にハギを入れて横長のバッグにしてもらいました。 帯芯も入っています。
urusi-obi-bag

 

漆を使った帯はつべっとした質感が特徴的で、最近ではあまり無いので人気があると骨董市の店主さんから伺いました。 バッグの片面にたれ先部分を使っていますので、片側だけオランダ線が入っています。
urusi-obi-bag2

写真で色が良く出ていませんが、レンガ色といった感じの少し赤みがかった茶色です。 柄の一部に光沢感のある銀色の糸が使われています。 

裏地は黒一色で、同じ名古屋帯の裏面を利用しています。 バッグの上部にマグネットボタン付き、ポケットは両面付けてあります。
urusi-obi-bag-in

サイズは、雑誌七緒が余裕でスッポリ入るくらい。 寸法は以下の通りです。

04-urusinuri-bag-size
おおよその長さ:40X25X8  持ち手:34センチ TOPまでの長さ14センチ
※丸印の角が一ヶ所、少し丸くなっています。

urusi-obi-bag

 


 

ミンネ出品いたします

うるし帯のリメイクバッグは、ミンネに出品させていただきました。

ミンネ 霧夢桜ギャラリー
https://minne.com/kirisakura


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください