子供の浴衣のサイズ。肩揚げで子どもゆかたのサイズを合わせる方法~キモノ-着るなら.浴衣~

子供浴衣のサイズ合わせ。肩揚げをする。

子供ゆかたは肩揚げで袖の長さ(裄丈)を調節します。簡単な肩揚げのやり方とサイズ合わせのご紹介です。


 

肩揚げとは?!

肩揚げ(肩上げとも書く)は、子供の着物の裄丈 (ゆきたけ) を調節するための「肩のつまみ(タック)」です。

肩揚げとは?

だいたい十三参り(数えの13歳・満12歳)くらいまでは肩揚げをすると言われているようですが、厳密な決まりはありません。 特に浴衣は、超カジュアルな普段着ですから、フォーマル着物にあるような和服のしきたりは気にしなくても大丈夫です。 どうせ買うなら、大きめなサイズのものを買って 肩揚げ・腰揚げを調節しながら、長く着るのが良いですね。

ワタシの母は「だいぶ大きな浴衣を買って、肩揚げ・腰揚げをたくさん取って。 毎年少しづつ揚げを下ろして、最後は全部解いてしまっても つんつるてんになっちゃうくらい。 そうね、4年くらいは着せたかしらね。」と言っていました。

さすがに4年は無理があるように思いますが、翌年くらいは確実に着てもらいたいところですよね。 始めからジャストサイズで買ってしまうと、 翌年にはすでに小さくなっていますので、大きめサイズを買いましょう。

↑ PAGE TOP

お子さんの裄丈を測ってみる。

背骨の骨のグリグリから手首の骨のグリグリまでの長さを「裄丈(ゆきたけ)」と言います。 浴衣のお袖の長さです。

下のイラストには「手首の骨が隠れるくらい」と書いていますが、浴衣は普段着なのでもうちょっと短めで良いです。 骨に少しかかるくらいがベストで、それより 2~3㎝短くなっても大丈夫と思います。 

■裄丈の測り方
裄丈測り方
肩揚げ用の採寸


 

小学3年生・お洋服は120サイズの姪は、だいたい53~54cmくらいの裄丈でした。

裄丈の測り方
裄丈の採寸

お子さんが幼ければ幼いほど、裄丈の短さは気にならない気がしますが、小学生になったらあまりつんつるてんではかわいそうかな。  長すぎるよりは、短い方が良いとは思いますけど。 なるべくベストな裄丈で着せてあげてくださいね。

↑ PAGE TOP

浴衣の裄丈を測ってみる。

浴衣の裄丈を測ってみましょう。

浴衣の裄丈

背縫いから袖口までの長さが浴衣の裄丈です。

背縫いから袖口

本記事で使用しているのは、きもの館 創美苑 さんの子供キッズ浴衣(ゆかた)3点セット です。(※レビュー用に頂戴しました)

創美苑子供浴衣
創美苑子供浴衣サイズ

浴衣の商品タグには「裄丈58cm」となっているので、これは肩揚げを外した時の寸法ですね。

実際には肩揚げが1.5cmほどつまんであるので(揚げ幅3cm)55cmとなっている訳です。

肩揚げの上げ幅

↑ PAGE TOP

浴衣の肩揚げを簡単に上げる。

姪の裄丈が54センチで、浴衣の裄丈が55センチでしたので。 このまま着せてしまおうかなー?と思って、羽織らせてみたところ。

子供浴衣肩揚げ確認

あらら・・・ もともとの肩揚げは、仮縫いであったんですね。 縫い目がザックリすぎちゃって着せるとタックが開いてしまいますので。

肩揚げの縫い目

「どうせ縫い直すならもう少し上げておこう」と思いまして、仮縫いの内側1センチのところを、もっと細かくママに縫ってもらいました。

子供浴衣のかたあげ

※本来肩揚げは、二目落としという縫い目で縫いますが、浴衣なので縫いやすいやり方で良いと思います。こだわる方は、 二目落としでどうぞ。

二目落とし
■二目落としの縫い目

仮縫いの内側1センチをつまんだ(上げ幅2センチ)ので、結果的には裄丈53cmで仕上がって、ちょうど良い感じの裄丈になりました。

裄丈仕上がりサイズ

↑ PAGE TOP

浴衣の肩揚げ。裄丈を伸ばす場合。

今回は、55㎝の裄丈を53㎝と短くしたので、もともと縫ってあった仮縫い肩揚げの1㎝内側を細かく縫い直したわけですが。  もしも、55㎝の裄丈を57㎝と長くしたい場合には、内側ではなく1cm外側を縫ってください。

肩揚げを出す。短くする。

現実的な話をすれば、今回の場合肩揚げを外してしまって58㎝なのですから、5mmだけ肩揚げをつまんで57cmにするというのも、なんだか手間のかかる 話ですよね。

それならいっそ、肩揚げなしで着てしまっても良いだろうと思いました。 本来子供の着物は肩揚げをして着るということになってはいますが、前述したとおりホームウエアの浴衣ですから~

「もしも140サイズの浴衣であったならば?」と思って、創美苑・ハイジュニア(140・150サイズ:11歳~)の裄丈を確認してみましたら。  140サイズで裄丈63cmになっていました。 しかも、140・150サイズになると肩揚げ腰揚げはもともとされていないそうです。

創美苑子供浴衣:ハイジュニア(140㎝~)
ハイジュニになるともうすっかり大人ですね。

3年生の姪に140サイズの浴衣で調節できないことはないと思いますが、裄丈63(140サイズ)だと10㎝上げる(5センチつまむ)ことになるので、結構タックが大きくなってしまいます。  5㎝くらいなら許容範囲とは思いますケド。

あまり肩揚げのつまみ幅が広くなると、見た目が格好悪くなってしまいますので、タックの後ろでWタックを取ったりすることもあるんですけど。 それもなんだか面倒 な話ですよね。

ということで「洋服120サイズの姪に130サイズの浴衣をいただいたことは、正解だったなー」と思いました。 今年・来年と、イイ感じのサイズ感で着れそうですから。

ちなみに子供の浴衣の場合には、肩揚げと一緒に腰揚げもした方が良いと思います。 腰揚げの仕方はこちらでどうぞ。

koshiage
子供浴衣の腰揚げ

大人は紐で上げますが、子どもの場合は腰揚げを縫って付け紐で着ます。

旧浴衣特集
旧浴衣特集の肩揚げ

以前書いた子供浴衣の肩揚げについての記事はこちらから。

↑ PAGE TOP


 


 


 


 

スポンサーリンク

 

 

PR

↑ PAGE TOP