真綿系の紬 バチ衿の袷の着物 小紋柄です。

白紬 菊

八掛はキレイな濃青で、袖口・袂・裾回りには、しつけがかかったままになっております。
tumugi-hakkake


未着用の新古品と思われますが、経年による難がちょっと見受けられるのが、残念なところです。

■難その1:掛衿下に滲んだ青い色
青いにじみ


■難その2:胴裏のキズと小さなシミ?
dou-ura

■難その3:目をこらして分かる程度の黄変
小さな黄変
※真ん中の衿は、なんとなくこのあたりくすんで見える?・・・くらいな感じです。

■難その3:下前なので隠れますが、表に通ったシミ
下前シミ

■難その4:赤い汚れ
赤い色

 

■■質感など、動画でどうぞ。

※動画中で手を止めた衿の難はこちらです。
衿



 


・・・ということで「着ちゃえばわかんないよね?」レベルではありますが、よく見ると「残念」なところがある紬です。

※青いニジミは、お尻・背中心には出ていないようなのでご安心ください。
背中心

ほっこり真綿系紬ですが、真綿系としては薄い生地です。 地色も生成りっぽい白ですし、ブルーの柄なので、単衣手前の時期でも「上着が必要な陽気(曇りとか)』であれば、お召いただけると思います。

柄は「菊」かと思いますが、国花ですし、意匠模様になっているので、袷の時期であれば着ていただいて大丈夫と思います。

裄67あって、状態が悪くはない白地の着物は希少です。 手放すかどうか?すごく迷ったのですが、先日似たような白大島(シミありました)を買ったので、ヤフオク出品いたします。 よろしくお願いいたします。

 

その他、着物や帯のヤフオク出品一覧は↓こちらです☆
出品中の商品はこちら


その他の詳細はヤフオクでどうぞ♪

 

 
■楽天市場で「白紬」と検索しました。

楽天市場・紬着物 白地 検索結果一覧

 

 

 

☆応援クリック・・・どうぞよろしくお願いします☆
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ

この記事を書いた人

きりまるS40年生・東京在住・主婦
着物が好きです!!
2001年から11年間ほど、写真館で着付師の仕事をしていました。
七五三・成人式・お宮参り・・・と、着物でお悩みのお客様が多かったことから、
このサイトを作りましたが、ワタシ自身が着物を着ることは滅多になくて~
ところが最近、骨董市にはまりまして、自分でも着物を着て
よく出かけるようになりました。
リサイクル着物を掘り出すのが楽しくて、古物商営業許可も取っちゃいました~♪